チョン・ドヨン ミニスカート姿のウェイトレスに変身

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
チョン・ドヨン ミニスカート姿のウェイトレスに変身
チョン・ドヨン ミニスカート姿のウェイトレスに変身
チョン・ドヨンが、ヒラヒラしたミニスカート姿で、田舎のチョンガーたちを悩殺するウェイトレスに変身を遂げた。

映画『ユア・マイ・サンシャイン』(監督:パク・ジンピョ/制作:映画社ポム)で、チョン・ドヨンは人知れぬ過去を秘めていながらも明るい笑顔を持った、田舎町の喫茶店ウェイトレス“ウナ”役を演じている。

劇中、“ウナ”の相手役は、はにかみ屋の田舎者ソクチュン(ファン・ジョンミン)。彼女の笑顔にベッタリ惚れ込んだソクチュンは、仕事場の牧場をほったらかしにして、毎日彼女の働く<スンジョン喫茶店>に“出勤”する。

そんなソクチュンの気持ちに気づいているウナ。しかしウナはソクチュンに面と向かって「私は男の人が嫌いです」とクギを刺しつつ、「おじさん、ホントかわい〜」などと、チョンガーの心を溶かす。

劇中のチョン・ドヨンが演じる“ウナ”役は、セクシーながらも清純美を発揮するキャラクター。チョン・
チョン・ドヨン ミニスカート姿のウェイトレスに変身

ドヨンは化粧気のないスッピン顔に赤い口紅を塗り、脚線美が強調された際どいミニスカートをはくことになった。ここにチョン・ドヨン独特の“鼻の詰まったような”カワイイ話し方まで加わり、<スンジョン喫茶店>の“お姉さん”が完成。

ケチな田舎青年ソクチュンが、喫茶店レジのウナと出会い、ピュアな恋に落ちる映画『ユア・マイ・サンシャイン』は、現在90%ほど撮影が完了している。来たる9月に公開される予定。

Copyrightsⓒsports donga & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005年6月24日13時58分配信


この記事が気に入ったら

「Sechs Kies」22周年プロジェクト、東京で撮影したキム・ジェドク&チャン・スウォンの写真集を発売 元「Dal★shabet」スビン、芸名ダル・スビンとして3月にカムバック! 「ITZY」、MV5千万ビュー+チャート上位ではやくも”2019年最高の新人”との声 【全文】「B.A.P」メンバー4人、TSエンターテインメントと専属契約終了=各自の道を選択

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.