5thアルバム発表したBoA 「NO!男性優越主義」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
5thアルバム発表したBoA 「NO!男性優越主義」
5thアルバム発表したBoA 「NO!男性優越主義」
“アジアの歌姫”BoA(19)が、男性優越主義を堂々と拒否した。

23日に発表するBoAの5thアルバムのタイトル曲『Girls On Top!』は、男性中心の偏見にまみれた、時代錯誤的な考えに対抗する強い叫びが収められている。数え年で二十歳のBoAが、昨年の4thアルバム発表当時に披露したセクシーなイメージを脱ぎ捨て、男性優越主義に対抗する堂々たる女性のイメージに180度変身したのである。

『Girls On Top』には、韓国社会に根深く存在する性的な差別を黙認しない、というメッセージと、女性として感じる微妙な不平等などがすべての人の心から消えなければならないという内容が込められている。これによって、唱法もスカッとしたシャウトを選んだ。

5thには、この他にもヒップホップのリズムが加味されたR&Bダンス曲『MOTO』、Acid-Popスタイルの『Garden In The Air』、ミディアムテンポのUrban R&B曲『Do you love me?』、同じ事務所に所属するKANGTA(カンタ)が、BoAのためにコーラス参加した正統R&B バラード曲『Can’t Let Go』など、全13曲が収録されている。

特に注目されるのは、BoAが韓国伝統衣装を着て江陵(カンルン)の烏竹軒(オチュコン)にて、無伴奏でレコーディングしたリメイク曲『秋の手紙』。キム・ミンギの曲で、これまで現代的な洋楽ばかりを発表してきたBoAが、この曲をリメイクしたのは意外である。また、申師任堂(シンサイムダン:朝鮮時代の女流文人・書画家)が住んでいた烏竹軒でのレコーディングと共に、恋人を想う韓国女性の姿でミュージックビデオ撮影も行った。

一方BoAの5thアルバムは、iLikepop.comにて、20日からデジタルアルバムとして販売されている。また、21日から移動通信3社の着メロ、カラーリング(通話連結音)などのモバイルサービスも始める。また26日にはSBS『生放送人気歌謡』で放送カムバックステージを披露する。

Copyrightsⓒyonhapnews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005年6月22日12時58分配信


この記事が気に入ったら

【公式】「INFINITE」ドンウ、デビュー後初のソロ=3月4日にミニアルバム発売確定! 「SUPER JUNIOR」シンドン&「UV」、異色トリオ「SUV」を結成=28日に新曲発表 「抗拒」コ・アソン、朝鮮の独立運動家演じるため5日間絶食「撮影中、とても緊張した」 【公式】「MAMAMOO」、3月完全体カムバックを準備中=ファサに続きヒットを予告

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
3,990円
「a-nation 06 B...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.