“クムジャさん”ことイ・ヨンエ 「叙情的な復讐が美しい」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
“クムジャさん”ことイ・ヨンエ 「叙情的な復讐が美しい」
“クムジャさん”ことイ・ヨンエ 「叙情的な復讐が美しい」
来月公開の映画『親切なクムジャさん』(監督:パク・チャヌク)の主演イ・ヨンエが、劇中で復讐を誓った女性の姿に変心し、観客の期待を集めている。

映画『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』を演出し、女性キャラクターが映画の周辺に留まっていることを残念に思っていたパク・チャヌク監督は、「シナリオを書く時から、イ・ヨンエを念頭に置いて作業しました」と明らかにしている。

映画『親切なクムジャさん』で、イ・ヨンエは復讐のレールに沿って進む役で、これまでとは全く違った新たなキャラクターを演じる。

19才の不良少女から20才で殺人容疑者として指目されるクムジャ(1991年)、いつも天使のような姿で“親切なクムジャさん”というあだ名までついた刑務所生活(1991〜2004年)のクムジャ、そして13年間の服役後(2004年出所)、緻密な復讐を計画する33歳の強靭な女性まで。イ・ヨンエは3段階のクムジャを、冷ややかな表情で演じわける。

スクリーンとブラウン管を行き来し、長い間全国民的な愛情を注がれてきた女優イ・ヨンエが、クムジャというキャラクターを自分だけのスタイルで演じており、復讐の相手として『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシクが熱演する。

パク・チャヌク監督の復讐3部作の完結編『親切なクムジャさん』は、自ら13年間刑務所に閉じ込められた、天使のような女性が巻き起こす緻密な復讐劇を描いている。2001年『春の日は過ぎゆく』以来、久しぶりにスクリーンに戻ってきたイ・ヨンエの新しい姿に関心が集中している。

『親切なクムジャさん』の華麗で叙情的な復讐は、7月29日に観客に公開される。

Copyrightsⓒgonews&etimes Syndicate&wowkorea.jp
2005年6月21日10時54分配信

この記事が気に入ったら

「防弾少年団」RM、音楽番組3冠の感想「おかげですごく幸せな1週間」 「BIGBANG」V.I、「みにくいうちの子」再び出演「お見逃しなく」 IU、「ユ・ヒヨルのスケッチブック」400回特集に出演へ 「CROSS GENE」、「『SHINHWA』先輩のようにCROSS GENEカンパニーを立てるのが夢」
韓流ショップ 一覧>
1,470円
韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史 ...
4,200円
Love Sonata(CD...
12,600円
【クリアファイル付】宮廷女官...
10,500円
「チャングムの誓い」名場面完...
3,990円
「アスファルトの男」ビジュア...
29,400円
イ・ヨンエ主演 「愛してるか...
イ・ヨンエの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.