『チャンチャラ』MV チャン・ドンミン チャーリー・パクら出演

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
『チャンチャラ』MV チャン・ドンミン チャーリー・パクら出演
『チャンチャラ』MV チャン・ドンミン チャーリー・パクら出演
昨年、“『オモナ』熱風”を引き起こした歌手チャン・ユンジョン(25)が最近、2ndアルバム『チャンチャラ』のMV(ミュージックビデオ)で話題を集めている。

富川(プチョン)にある映画『下流人生』のセットで撮影されたチャン・ユンジョンの『チャンチャラ』ミュージックビデオは、各種のCMをパロディーした内容で構成された。

このミュージックビデオにはキム・ジュノ、チャーリー・パク、ペ・ギソン、キム・スク、チャン・ドンミン、ユ・セユン、キム・ギスなど多くのゲストが登場、ミュージックビデオで彼らを探すのもかなり楽しい。
お笑い芸人が大挙して参加しただけあって、撮影する間に撮影場は笑いが絶えなかったと言う。

チャン・ユンジョンの 2ndアルバムは、何より多様なジャンルの音楽を収録したということが特徴。タイトル曲は相変らずトロット曲である『チャンチャラ』だが、アルバムの中には正統トロットとともにダンス、ヒップホップ、レゲエ、バラードなど多様な音楽をチャン・ユンジョンばかりのスタイルで消化した。

今度のアルバムのタイトル曲『チャンチャラ』は流浪劇団音楽をモットーに、現代的感覚を添加したフュージョンスタイルの早いテンポのトロット曲だ。

SG Wanna Beのチェ・ドンハと歌って話題を集めたバラード『手紙』、ダンス曲『愛よ』『霜』などチャン・ユンジョンのボーカルと一団となった新しい音楽たちを収録した。 チャン・ユンジョンは「チェ・ドンハとは学生時代から親しくしていた間柄、去年年末歌謡授賞式の時に卒業以来初めて会った」と一緒に曲を歌ってくれたチェ・ドンハに感謝を伝えた。

1stアルバムに比べてずっと多様化されたチャン・ユンジョンの 2ndアルバムにファンの反応も肯定的だ。あるファンは「初めは単純にトロットだけうまい歌手だと思っていたが、バラードとダンス曲も味があってうまく消化している」と2ndアルバムに対する満足感を現わした。

先日、過労でファンを切ながらせたチャン・ユンジョンは健康を回復し、『オモナ』に引き続き、2005年全国に『チャンチャラ』熱風を引き起こすと決意を見せている。

Copyrightsⓒgonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005年6月20日9時58分配信

この記事が気に入ったら

「防弾少年団」RM、音楽番組3冠の感想「おかげですごく幸せな1週間」 「BIGBANG」V.I、「みにくいうちの子」再び出演「お見逃しなく」 IU、「ユ・ヒヨルのスケッチブック」400回特集に出演へ 「CROSS GENE」、「『SHINHWA』先輩のようにCROSS GENEカンパニーを立てるのが夢」
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.