低価格化粧品 “韓流”に乗って海外で大ヒット

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
低価格化粧品 “韓流”に乗って海外で大ヒット
“韓流”に乗り、韓国の低価格化粧品会社が海外で続々と大ヒットしている。

<The Face Shop>や<Missha>など、低価格化粧品を主力商品として成長した会社が、韓流スターを尖兵として、海外市場で韓国化粧品の旋風を巻き起こしているのだ。

<The Face Shop>の場合、14日現在、台湾だけで26の店舗をオープン。今月末までに、さらに14店舗がオープンする予定だ。<The Face Shop>海外店舗は、台湾をはじめ、香港・シンガポール・インドネシアにそれぞれ3店舗ずつ、ドミニカ共和国とカナダにそれぞれ1店舗、モンゴルに2店舗あり、全部で39店舗である。

このうち、台湾は韓流マーケティング効果の非常に高いところ。昨年11月、台湾をはじめアジア4カ国に進出した<The Face Shop>は、人気スターのクォン・サンウの広告とポスターに大きく支えられた。

クォン・サンウは、チェ・ジウと共演したドラマ『天国の階段』が、台湾や香港、シンガポールでケーブルTVで何度も放送され、これらの国々での認知度は非常に高い。また、クォン・サンウ、キム・ハヌル主演の『同い年の家庭教師』がDVDで広まり、若い層の間で大人気となっている。

特にキム・ヒソンと共演したドラマ『悲しき恋歌』の予告編が、最近ケーブルTVで繰り返し放送されているのも、人気急上昇に寄与している。このため<The Face Shop>には、今春から店舗を開きたがっている現地の店主たちが押し寄せ、既に40号店まで契約を終えた状態。

これらの台湾店舗のオーナーたちは<The Face Shop>本社に「クォン・サンウと関連した写真やポスターを最大限提供して欲しい」と要請している。

BoA、ウォンビンなどのスター級モデルを動員した<Missha>も、昨年9月にオーストラリアに初進出して以来、既に8カ国29店舗を確保している。中でも最もたくさんの店舗を開いたのは台湾で、全部で13の店舗を有する。

台湾の化粧品市場の規模は年間6,700億ウォン(約670億円)で、中国などのアジア市場の架け橋役となっている。以前は台湾の主要デパートでは、海外のブランド化粧品が主流だったが、昨年末から韓国の化粧品メーカーが入店し、業界の勢力図が大きく変わってきている。

台湾で勤務している<The Face Shop>海外事業本部のチャン・ジンテ代理は、「昨年10月以来に吹き荒れた韓流熱風に乗って、<The Face Shop>が韓国の低価格ブランド化粧品としては台湾に初上陸し、現地でそれこそ爆発的な人気を得ている」と明らかにした。

2005年6月16日11時51分配信

この記事が気に入ったら

YGヤン・ヒョンソク代表、「WINNER」の新曲発表&MINOのソロを予告 【全文】ドラマ「花郎<ファラン>」出演俳優チョ・ユヌ、19日に現役入隊 【公式】MMO側、カン・ダニエル&ユン・ジソンへの悪質コメントに「追加で告訴、合意はしない」 「女子中学生A」キム・ファンヒ、「EXO」SUHOとの演技に「友達から羨ましがられた」
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.