“共に民主党”の朴志ヒョン氏「世の中を騒がした金宜謙報道官は辞任せよ」…「李在明代表が決断せねば」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
“共に民主党”の朴志ヒョン氏「世の中を騒がした金宜謙報道官は辞任せよ」…「李在明代表が決断せねば」=韓国
韓国野党“共に民主党”の朴志ヒョン前共同非常対策委員長(画像提供:wowkorea)

韓国野党“共に民主党”の朴志ヒョン前共同非常対策委員長(画像提供:wowkorea)

韓国野党“共に民主党”のパク・チヒョン(朴志ヒョン)前共同非常対策委員長は、キム・ウィギョム(金宜謙)同党報道官の辞任を求めた。

パク前委員長は24日、フェイスブックを通じて「ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領とハン・ドンフン(韓東勲)法相の “チョンダム(清潭)洞酒席”疑惑がウソだったという陳述があった」とし「キム報道官は遺憾を表明したが、遺憾で終わることではない」と主張した。

パク前委員長は「一人のウソを公党の報道官が何の確認手続きもなく暴露し、世の中を騒がした過ちは非常に重い」とし「EU大使の発言を歪曲(わいきょく)したことも、重大な過ちだ」と指摘した。

つづけて「一部のユーチューバーがお金稼ぎのために流布した無分別な暴露を報道官が取り上げたことで、野党の信頼を失墜させた」とし「熱狂的な支持者たちが栄養としている “嫌悪政治”と決別するためにも、キム報道官は職を辞さなければならない。イ・ジェミョン(李在明)代表の決断が必要な時だ」とつづった。

パク前委員長は「共に民主党の大々的な人的刷新が必要だ」とし「国民の立場に立って民生のために戦うことのできる人材により党職改編をし、難局を突破しなければならない」と主張した。

つづけて「相手への嫌悪をあおる政治では、厳重な時局を突破することはできない」とし「戦略もなくささいな問題を取り上げ暴露戦に没頭する党職者は、すべて交代しなければならない」と強調した。
2022/11/25 07:41配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 96


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2023 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。