北の「核脅威」に対抗し、米韓が合同軍事演習を「統合・拡大」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
北の「核脅威」に対抗し、米韓が合同軍事演習を「統合・拡大」
米韓の国防相は、ことし後半の合同軍事演習を統合・拡大することにした(画像提供:wowkorea)

米韓の国防相は、ことし後半の合同軍事演習を統合・拡大することにした(画像提供:wowkorea)

米韓の国防相は29日(現地時間)、ことし後半の合同軍事演習を統合・拡大し、近いうちに高位級拡張抑止戦略協議体(EDSCG)を開催することにした。

韓国国防部(省)は「イ・ジョンソプ(李鐘燮)国防相とロイド・オースティン米国防長官はこの日、米国防省庁舎で行なわれた会談で、連合防衛態勢が強化される方向へと諸般の懸案を調整していくことにした」として、先のように合意したことを明らかにした。

韓国国防部によると、双方は北朝鮮の挑発的な行為に決然として共同対応しながら、ことし後半の合同演習を政府次元で行なわれる訓練と統合・拡大し、弾道ミサイル防御体系と米戦略資産の朝鮮半島地域展開を含めた同盟の抑止態勢を強化することにした。

また、同盟の抑止力向上と米韓間の戦略的疎通強化のため、近いうちにEDSCGを開催することに合意した。

イ国防相は会談後の懇談会で「EDSCG開催の時期はほとんど一致した」とし、EDSCG再開の意味を問う質問に対し「米国が、本土を攻撃されることを甘受してまで北朝鮮の脅威に対し韓国を守るのか、確かな意志があるのかを裏付ける何かがあるべきだが、それがEDSCGだ」と語った。

韓国軍当局は、9月中にこの協議体が開かれることを明らかにした。

EDSCGは、米韓の外交・国防当局次官が「2+2」で会い、拡張抑止の円滑な運用方案を話し合うため2016年12月に発足した協議体である。しかし2018年1月の第2回会議を最後に中断されていたが、ユン・ソギョル(尹錫悦)政府の発足後、米韓首脳がことし5月の会談によりこれを再稼働することに合意した。

また米韓両国はEDSCG開催後、年内に米韓拡張抑止手段運用演習(TTX)も開催することにした。

TTXは、北朝鮮の脅威レベル・核使用の可能性レベル・核使用レベルなどを仮定して、それぞれの状況に対する米韓間の軍事的対応方案を講じるための訓練である。
2022/07/30 09:45配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 96


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。