ネットフリックス、広告挿入型低価格サービスのためMSと提携

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
ネットフリックス、広告挿入型低価格サービスのためMSと提携
ネットフリックス、広告挿入型低価格サービスのためMSと提携(画像提供:wowkorea)

ネットフリックス、広告挿入型低価格サービスのためMSと提携(画像提供:wowkorea)

世界最大のオンライン動画サービス企業のネットフリックス(Netflix)が、広告挿入型ストリーミングサービスのためにマイクロソフト(MS、Microsoft)と手を組んだ。

 13日(現地時間)、ロイター通信などによると、ネットフリックスは年内発売を目標にしている広告挿入型低価格サービスのためのパートナーとしてMSを選定した。

 グーグル(Google)とコムキャスト(Comcast)なども候補に上がったが、それぞれユーチューブ(YouTube)とピーコック(PEACOCK)という競争プラットフォームを運営しており、MSと協力することにしたと伝えられた。MSは年内に導入されるネットフリックスの新しい低価格料金制に広告サービスを支援することになる見通しだ。

 MSは検索エンジン「Bing」と求職・採用SNS「リンクトイン(LinkedIn)」などに広告を販売し、昨年100億ドルの広告収益を上げた。特にMSは先月AT&Tのデジタル広告プラットフォーム子会社サンダー(Xandr)の買収を完了したが、このプラットフォームは広告主が数千個のデジタル広告を購入することを仲介する。

 MSのグレッグ・ピーターズ最高運営責任者はブログを通じて「ネットフリックスがMSを選択したのは強力なプライバシー保護だけでなく革新能力のため」とし「私たちの長期的な目標は消費者の選択の幅を広げ広告主のために高品格のサービスを提供すること」と説明した。

 先立ってネットフリックスは4月、コンテンツ提供業者等に今年第4四半期までに広告挿入型低価格サービスを発売すると明らかにした。今年第1四半期に10年ぶりに初めて加入者数が減少したうえ、 ライバル企業の低価格サービスが好評を得ている点を考慮した措置だ。

 ロイターは「MSがネットフリックスの広告販売に力を与える」と予想した。リサーチ業者のコムスコアは、ネットフリックスのような購読基盤ストリーミングサービスが成長を続けるためには、広告支援サービスを考慮すべきだと診断した。
2022/07/14 09:39配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 88


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。