Netflixで1位のドラマに旭日旗?韓国市民団体VANKが抗議「韓国人の傷には無関心」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
Netflixで1位のドラマに旭日旗?韓国市民団体VANKが抗議「韓国人の傷には無関心」
Netflixで1位のドラマに旭日旗?韓国市民団体VANKが抗議「韓国人の傷には無関心」(画像提供:wowkorea)

Netflixで1位のドラマに旭日旗?韓国市民団体VANKが抗議「韓国人の傷には無関心」(画像提供:wowkorea)

Netflixドラマ1位を記録している「アンブレラ・アカデミー」シーズン3に旭日旗模様が登場するとして、韓国のサイバー外交使節団VANKが抗議した。

 VANKは去る9日、「『アンブレラ・アカデミー』シーズン3の6話と10話に、日本帝国主義侵略戦争を正当化する戦犯旗=旭日旗が登場しており、これを削除・訂正するよう要請するキャンペーンを展開する」と明らかにした。

 VANKは「旭日旗は戦犯の旗」とし、「ハーケンクロイツがヨーロッパ人にとって極端な全体主義であるファシズムを代表するように、旭日旗はアジア人にとってファシズムの象徴であるため、ドラマからなくなるべきである」と主張。続けて、国際請願で「旭日旗に向けた韓国人の怒りを知っているにも関わらず、Netflixが旭日旗を反映したドラマからその模様を是正しないのであれば、それは侵略犯罪を擁護することを認める行為と見るしかない」と批判した。

 加えて「『イカゲーム』や『地獄が呼んでいる』などの韓国コンテンツで莫大な利益を得ているNetflixが韓国人の傷には無関心な形態を見せている」と指摘した。

 VANKはこうした内容のポスターを韓国語と英語で作成し、SNSで拡散している。

2022/07/11 17:20配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 3


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。