韓国情報機関トップ候補の人事聴聞会開催へ 米国通の安全保障専門家

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国情報機関トップ候補の人事聴聞会開催へ 米国通の安全保障専門家
金奎顕氏(資料写真)=(聯合ニュース)

金奎顕氏(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の国会情報委員会は25日、情報機関・国家情報院の院長候補である金奎顕(キム・ギュヒョン)元国家安保室第1次長に対する人事聴聞会を開く。

 

 経歴面では争点化した部分がないため、倫理観よりも業務遂行能力に焦点を合わせた質問があるとみられる。政策の検証については非公開で行われる。

 就任が決まれば、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権で任命される最初の国情院長になる。

 金氏は外交部の北米第1課長や北米局審議官、在米大使館公使などを務めた米国通。朴槿恵(パク・クネ)政権で外交部第1次官と国家安保室第1次長、大統領外交安保首席秘書官兼国家安保室第2次長など要職を歴任した安全保障通でもある。

 国家安保室第1次長を務めていた際には南北高官級協議の首席代表として北朝鮮側との交渉に臨んだ経験もある。

2022/05/25 05:00配信  Copyright 2022YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2022/05/25 09:00


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.