ウクライナ義勇軍に参加のイ・グン元大尉、死亡説・ホテル滞在説に真っ向から反論

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ウクライナ義勇軍に参加のイ・グン元大尉、死亡説・ホテル滞在説に真っ向から反論
ウクライナ義勇軍に参加のイ・グン元大尉、死亡説・ホテル滞在説に真っ向から反論(画像提供:wowkorea)

ウクライナ義勇軍に参加のイ・グン元大尉、死亡説・ホテル滞在説に真っ向から反論(画像提供:wowkorea)

ウクライナ国際義勇軍として参戦中の海軍特殊戦戦団(UDT/SEAL)大尉出身のユーチューバー=イ・グン氏が死亡説、逃避説、ホテル滞在説など、自身をめぐるうわさに真っ向から反論した。

 13日、SBS芸能ニュースによると、イ元大尉は最近メディアとの書面インタビューで自身に対するうわさを一つ一つ羅列し「全てフェイスニュース」と述べた。

 彼が明かしたフェイクニュースは「韓国での予備軍訓練不参加」、「銃撃戦でロシア軍により死亡」、「ヤボリウ基地空襲でロシア軍によって死亡」、「ポーランドに逃亡しようとする試み」、「ポーランドで戦争映画制作」、「ポーランド国境近くのホテルで休息」、「YouTubeコンテンツ制作のための参戦」などだ。

 イ元大尉は「わたしはまだ生きていて、戦闘現場を盛り込んだ姿がある」として「戦場で広がるそのようなフェイクニュースは宣伝に過ぎず、非常に危険な行動だ。もしここの戦場でわたしに対する偽りの情報を広める人がいるなら、敵軍のスパイと見なすだろう」と憤った。

 イ元大尉はまた、自分が戦争の最初の週に多国籍特殊作戦チームを創設する任務を担い、キーウ郊外で作戦を遂行したことがあると話した。一緒にウクライナに行ったチーム員がヤボリウ空襲後、家に帰って現在所属している部隊に韓国人は自分だけだと言った。

 「旅券法違反にともなう処罰にもウクライナに行った理由は何か」という質問には、「もし10代少女が街頭で武装した3人の男性に性的暴行を受けるのを見れば、あなたはただ見ているだけなのか」とし「わたしは少女を救うために男性を攻撃するし、逮捕されることを選ぶ」と語った。

 また「人間として何が道徳的に正しく、また何が間違っているのかを知らなければならない」とし「わたしがいつ帰れるかわたし自身もわからない。ウクライナに入国する際、片道の飛行機チケットを取ってきた」と述べた。
2022/05/13 15:05配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら

社会/文化ランキング

コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.