ソウル市長候補の支持率、呉世勲54.6%、宋永吉32.7%=韓国世論調査

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ソウル市長候補の支持率、呉世勲54.6%、宋永吉32.7%=韓国世論調査
呉世勲、現ソウル市長(画像提供:wowkorea)

呉世勲、現ソウル市長(画像提供:wowkorea)

6月1日に行われる地方選挙で、国民の力のソウル市長候補として出馬するオ・セフン(呉世勲)現ソウル市長が共に民主党のソン・ヨンギル(宋永吉)元代表との仮想対決で優位に立つという世論調査結果が1日に出た。

また、キョンギド(京畿道)知事候補にそれぞれ出馬した共に民主党のキム・ドンヨン(金東兗)候補と国民の力のキム・ウネ(金恩慧)候補は接戦を繰り広げていることが分かった。

韓国ギャラップが中央日報からの依頼で先月29~30日にソウル市在住の18歳以上の男女1006人を対象に実施した調査で、呉市長54.6%、宋元代表は32.7%の支持率を記録した。なお、正義党のクォン・スンジョン(権純汀)候補は3.6%だった。

呉市長と宋元代表の支持率格差は21.9%となった。

世代別に見ると、40代では宋元代表(45.3%)と呉市長(44.5%)の支持率はほぼ同じで、他の世代では呉市長がリードした。特に20代と30代で呉市長の支持率はそれぞれ45.3%、52.8%となり、それぞれ25.8%、33.7%を記録した宋元代表を19.5%ポイント、19.1%ポイントずつリードした。

政治性向別に見ると、中道層でも54.3%が呉市長を支持すると答えた。中道層での宋元代表の支持率は31.0%だった。

一方、先月29~30日に京畿道在住の18歳以上の男女1058人を対象に行った京畿道知事の支持率調査では、共に民主党の金東兗候補と国民の力の金恩慧候補がそれぞれ42.6%、42.7%を記録し、薄氷の勝負を繰り広げ、支持率格差はわずか0.1%ポイントだった。

金東兗候補は20~40代で、金恩慧候補は60代以上で相対的に高い支持率を記録した。

性別では、男性が金恩慧候補45.6%、金東兗候補39.7%の支持率を示した。女性は金東兗候補45.4%、金恩慧候補39.7%の支持率を示した。

同期間にインチョン(仁川)市在住の853人を対象に実施した仁川市長の支持率調査では、国民の力の候補であるユ・ジョンボク(劉正福)元仁川市長が41.5%、共に民主党の候補であるパク・ナムチュン(朴南春)現仁川市長が36.3%だった。正義党のイ・ジョンミ(李貞味)候補は5.0%だった。

劉元市長と朴現市長の支持率格差は5.2%ポイントだった。
2022/05/02 07:47配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.