李在明・尹錫悦候補の支持率が「同率」…李候補「5p上昇」・尹候補「6p下落」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
李在明・尹錫悦候補の支持率が「同率」…李候補「5p上昇」・尹候補「6p下落」=韓国
韓国の次期大統領選候補者の支持率調査で、李在明候補と尹錫悦候補の支持率が共に「同率」という結果が出た(画像提供:wowkorea)

韓国の次期大統領選候補者の支持率調査で、李在明候補と尹錫悦候補の支持率が共に「同率」という結果が出た(画像提供:wowkorea)

韓国の次期大統領選候補者の支持率調査で、与党“共に民主党”のイ・ジェミョン(李在明)候補と最大野党“国民の力”のユン・ソギョル(尹錫悦)候補の支持率が共に「同率」という結果が出た。イ候補の支持率は上昇した一方、ユン候補の支持率が下落したことで、その差がなくなった。

韓国世論調査企業“韓国ギャラップ”が先月30日から3日間調査した結果、イ候補は前回の調査(11月16~18日)より5p上昇した36%、ユン候補は前回より6p下落した36%をそれぞれ記録した。これで、前回11pの差が開いていた2人の支持率の差は「0」となった。

年齢別では、イ候補の支持率は40代(57%)で・ユン候補の支持率は60代以上(56%)でそれぞれ目立った。

「支持する候補がいない」や「意見留保者」は20・30代で4人中1人となり、無党派層では40%を上回った。

政治への高関心層では、ユン候補が45%・イ候補は36%の支持率であった。

イ候補を支持する人々の理由としては、22%が「推進力・実行力」をあげた。つづいて「職務・行政能力」(15%)、「他の候補よりよい」(9%)、「これまでよくやっている・経歴」(6%)などの順となった。

一方、ユン候補を支持する人々の理由としては、27%が「政権交代」をあげた。つづいて「公正・正義」(11%)、「他の候補よりよい」(10%)、「新たな人物・新鮮さ・政治的でない」(7%)、「剛直さ・粘り強さ・真実さ・正直さ」(6%)などの順となった。

来年の大統領選については、53%が「現政権交代のために、野党候補が当選するのがよい」と回答し、「現政権維持のために、与党候補が当選するのがよい」という回答は36%であった。
2021/12/03 11:59配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 96


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.