文大統領「新型コロナ治療剤、来年2月に導入」=TV生放送「国民との対話」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
文大統領「新型コロナ治療剤、来年2月に導入」=TV生放送「国民との対話」
文在寅韓国大統領は、TVの生放送 “国民との対話”に出演した(画像提供:wowkorea)

文在寅韓国大統領は、TVの生放送 “国民との対話”に出演した(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領はきのう(21日)、新型コロナウイルス感染症治療剤の導入時期について「40万人分の購入契約を結んだが、遅くとも来年2月に入ってくる計画だ」と語った。

文大統領はこの日、韓国の公共放送“KBS”がリアルタイムで放送した “国民との対話”で「その時期をもっと早めるために努力している」と語った。

文大統領は「我々が世界で3番目に新型コロナ治療剤を開発した国だと申し上げる」とし「経口治療剤についても11の企業が開発中だ」と説明した。つづけて「2つの企業は今、臨床フェーズ3の実験に入っている状況だ」とし「これまでの経過がよいことから、とても期待している」と付け加えた。

一方、新規感染者の急増状況が続く場合 “段階的日常回復(ウィズコロナ)”を中断する可能性について文大統領は「感染者の増加が問題ではなく、増加した感染者と重症患者数を我々の医療体系がきちんと対応できるのか否かが問題だ」とし「当然、その方たちを治療できる病床と医療人材が確保されなければならず、その部分が解決されれば日常回復は計画通り続けていく」と語った。また「ただ単に感染者が増加したということで、日常回復が中断されることはない」と強調した。

ただ「しかし医療体系が対応できないほど増加することになれば、その時はやむを得ず非常措置をとったり、日常回復の次の段階へ進むことを一時取りやめたり、防疫措置を強化したりすることがないというわけではない」と語った。
2021/11/22 07:32配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 96 最終更新:2021/11/22 07:43


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.