日米韓外交次官協議で日韓葛藤があらわに…「日本が竹島問題を提議」=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
日米韓外交次官協議で日韓葛藤があらわに…「日本が竹島問題を提議」=韓国報道
日米韓外交次官協議で日韓葛藤があらわに…「日本が竹島問題を提議」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

日米韓外交次官協議で日韓葛藤があらわに…「日本が竹島問題を提議」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

17日(現地時間)午後、ワシントンの米国務省庁舎で開かれる予定だった日米韓3カ国外交次官共同記者会見が突然中止となり、ぎくしゃくした日韓関係を赤裸々に表することになった。韓国外交部のチェ・ジョンゴン第1次官は「日本側が韓国警察庁長の竹島訪問問題で会見に出席できないという立場を伝えてきた」と明らかにした。

 チェ次官はこの日、ワシントンDCにある駐米大使館で特派員懇談会を開き、日本側の事情で日米韓外交次官共同記者会見が実現しなかった背景について説明した。「われわれは開催国の米国による単独会見を通して日米韓次官協議を公開することに同意した」とし、「(協議の公開は)今回の協議が重要だという認識があったからだ」と明らかにした。

 会談に出席した外務省の森健良事務次官は、韓国警察庁長官の竹島訪問で今回の日米韓外交次官協議会に出席できなくなるところだったと米国側に訴えたという。韓国の竹島訪問を問題視した上司が自らのワシントン行きを阻止しようとしたということだった。しかし、森次官は今回の3ヶ国次官協議会が重要だとして上司を説得してワシントンに来たことを明らかにした。

 米国務省のシャーマン副長官は、日韓葛藤に焦点が当たって協議会の内容が十分に報道されない可能性があるとみて、両国に自ら協議会の結果を説明するよう要請したという。毎日新聞は日本政府関係者の話として、竹島に関する質疑で日韓対立が焦点化することを避けるために共同記者会見を取り消したと伝えた。

 これに先立ち、韓国警察庁のキム・チャンリョン庁長はヘリコプターに乗って竹島と鬱陵(ウルルン)島を訪れて現場の状況を点検し、竹島警備隊員を激励した。治安総監で次官級の警察庁長が竹島を訪問したのは12年ぶりのことだ。これに対して、松野博一官房長官は今月17日の記者会見で「上陸が事実なら到底受け入れることができず、極めて遺憾だ」とし、韓国政府に厳重抗議したと明らかにした。
2021/11/21 15:55配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 84 最終更新:2021/11/22 00:40


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.