国民の力、大統領選候補選出の党員投票率が初日に43.8%と過去最高…李俊錫代表「サーバーがダウンした」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
国民の力、大統領選候補選出の党員投票率が初日に43.8%と過去最高…李俊錫代表「サーバーがダウンした」=韓国
李俊錫、国民の力代表(画像提供:wowkorea)

李俊錫、国民の力代表(画像提供:wowkorea)

韓国では、国民の力(野党第一党)大統領選候補選出のための党員投票が、1日の開始と共に爆発的な関心を集めている。

党事務所などによると、党員投票率はこの日午後5時現在で43.82%を記録した。前回の2次党内選挙と比べても、5%ポイント近く高い。

2次党内選挙時の最終党員投票率は49.94%と史上最高値を記録していた。

そのため、今回は60%を超え、70%台に迫るのではないかという観測も出ている。

2次党内選挙の党員投票は2日間行われたが、今回は4日までの4日間開催される。

イ・ジュンソク(李俊錫)国民の力代表もこの日、最高委員会で期待感を示した。李代表は「政権交代に向けた国民の強い熱望をさらに燃やすためには、我が党の大統領選候補が党員たちのより大きな力を得て選出されなければならない」と述べた。また、会議の途中「今、我々はモバイル投票を開始したが、サーバーがダウンしたという」と語った。

大容量の中央選挙管理委員会のサーバーを利用しているため、実際にサーバーはダウンしていないが、それほど党員たちの高い熱気を比喩的に明らかにしたものだと、党関係者は説明した。

李代表はフェイスブックで「投票率70%を超えたら、私は1か月間、炭水化物を摂取しない」と約束した。

一部では、今回の投票が世代間対決に流れる恐れがあるという声が出ている。

李代表体制で大挙入党した20代・30代がホン・ジュンピョ(洪準杓)議員に、既存の党内主流とされる50代以上がユン・ソンニョル(尹錫悦)元検察総長に結集すると分析されている。

インターネットを通じて流入してきた、いわゆる‘オンライン党員’は20代・30代の割合が高く、投票率は90%台に達する可能性があるという見通しもあるだけに、50代以上がどれほど投票に参加するかが変数として取り上げられている。

各陣営は我田引水式の解釈を出している。

尹候補陣営は、党心で圧倒的な優位を占めると期待している。

イ・サンイル(李相逸)広報室長は論評で「初日の投票熱気は尹候補の圧勝を予告する。3~4日の世論調査でも尹候補を選ぼうという民心が噴出するだろう」と述べた。

一方、洪候補陣営は、明らかな民心優位を背景に、党心の対決もするに値するという雰囲気だ。

洪候補はフェイスブックで、尹候補より支持率が10%ほど高いある世論調査の結果を紹介した後「もう党心も民心もついていくしかない」と明らかにした。

国民の力の大統領選候補選出は、党員投票と一般国民世論調査が半分ずつ反映される。結果は5日に公開される。

党員投票は1~2日のモバイル投票と3~4日のARS電話投票の順で行われる。世論調査は3~4日の2日間、電話面接方式で別途に行われる。
2021/11/01 21:07配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.