韓国サムスン会長の一周忌で追悼式 李在鎔氏ら家族のみ参列

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国サムスン会長の一周忌で追悼式 李在鎔氏ら家族のみ参列
追悼式に参列した李在鎔氏=25日、水原(聯合ニュース)

追悼式に参列した李在鎔氏=25日、水原(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国サムスングループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長の一周忌を迎えた25日、ソウル近郊の京畿道・水原にある一族の墓で追悼式が簡素に営まれた。

 追悼式は妻の洪羅喜(ホン・ラヒ)氏、長男でグループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長、長女の李富真(イ・ブジン)ホテル新羅社長、次女の李叙顕(イ・ソヒョン)サムスン福祉財団理事長ら家族のみが参列し、20分ほど執り行われた。

 サムスンを世界有数の企業に育てた李健熙氏は、昨年10月25日に78歳で死去した。
サムスングループは社内掲示板で李健熙氏の追悼映像を公開した(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

サムスングループは社内掲示板で李健熙氏の追悼映像を公開した(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

2014年5月に急性心筋梗塞で倒れた後、6年半近くにわたり入院生活を送っていた。

 サムスングループは新型コロナウイルスの流行などを踏まえ、グループとしての追悼行事は開催しなかったが、社内のブログに追悼のコメントを寄せる場を設けたほか、社内掲示板で李健熙氏の追悼映像などを公開した。

 李在鎔氏は追悼式ではこれといった発言をしなかった。財界では、同氏がグループ会長の死去1年を機に、後継者として経営に関するメッセージを発するかどうか注目している。

2021/10/25 11:34配信  Copyright 2021YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.