「息苦しい」モデルナ接種の30代死亡、基礎疾患なし=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「息苦しい」モデルナ接種の30代死亡、基礎疾患なし=韓国報道
「息苦しい」モデルナ接種の30代死亡、基礎疾患なし=韓国忠州(画像提供:wowkorea)

「息苦しい」モデルナ接種の30代死亡、基礎疾患なし=韓国忠州(画像提供:wowkorea)

韓国チュンチョンブクド(忠清北道)チュンジュ(忠州)で、30代男性が、モデルナ社の新型コロナワクチン接種後、13日後に死亡した。これに対し遺族側は、死因究明を要求した。

12日、遺族によると、8日午前8時30分ごろ、忠州市A氏の自宅で、A氏が意識を失い床に倒れていることを、実家から帰宅したA氏の妻が発見した。通報を受けて救急隊が出動したが、A氏はすでに死亡していた。

遺族は、A氏は先月25日、モデルナワクチン1回目接種をしており、基礎疾患はなかったと伝えた。

A氏の母(60)は、聯合ニュースとの通話で「息子がワクチン接種直後、しばらく“胸が苦しくて呼吸が乱れている”と話していたが、他の症状はなかった」とし「病院にほぼ行かないくらい元気だった息子が突然死亡したのは、ワクチンの副反応として考えるほかない」と述べた。

警察はこの日、A氏の死因究明のため解剖をしており、忠州市保健当局もA氏の事例を疾病管理庁に報告した。
2021/10/12 21:23配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 78 最終更新:2021/10/13 21:58


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.