ドラマ「イカゲーム」の絶大な興行効果…ネットフリックス時価総額204億ドル上昇

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
ドラマ「イカゲーム」の絶大な興行効果…ネットフリックス時価総額204億ドル上昇
「イカゲーム」の絶大な興行効果…ネットフリックス時価総額204億ドル上昇(画像提供:wowkorea)

「イカゲーム」の絶大な興行効果…ネットフリックス時価総額204億ドル上昇(画像提供:wowkorea)

ネットフリックスに「イカゲーム」の興行効果があらわれている。

10日外信によると、最近、米国の主要なビッグテック(巨大情報技術企業)が下落傾向の中、ネットフリックスだけが上昇傾向をみせている。

ネットフリックスは8日(現地時間)、ナスダックで632.66ドルで取引を終え、「イカゲーム」公開日である9月17日以前の16日より7.87%上昇した。特に前日、一時646.84ドルまで上昇、取引中基準で歴代最高値を記録した。

この期間の株価上昇により、ネットフリックスの時価総額は2千596億ドルから2千800億ドルに、204億3000万ドル増加した。カンパニーマーケットキャップによると、ネットフリックスの8日基準の時価総額は全世界時価総額順位で30位。

ネットフリックスの株価は同じ期間、米国株式市場のアップル(-3.96%)を含めて、マイクロソフト(-3.40%)、アマゾン(-5.72%)、フェイスブック(-11.53% )などの主要なテック企業が次々と下落したのとは対照的であった。

ネットフリックスの株価上昇の背景には「イカゲーム」の世界的なブームが挙げられている。

「イカゲーム」は、公開されてから一か月近くになるが、まだ熱い人気を誇っている。OTT順位集計サイトである「プルリクスパトロール」によると、「イカゲーム」は、米国を含めて79カ国で1位(10日基準)を記録しており、17日目のワールドランキング1位を守っている。
2021/10/11 08:34配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 88 最終更新:2021/10/11 10:27


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。