韓国「慰安婦運動」尹美香、岸田新総裁に「日韓関係で過去史問題の解決を」…一部からは新総裁に期待の声も

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国「慰安婦運動」尹美香、岸田新総裁に「日韓関係で過去史問題の解決を」…一部からは新総裁に期待の声も
尹美香議員、岸田新総裁に「日韓関係で過去史問題の解決を」…一部からは新総裁に期待の声も(画像提供:wowkorea)

尹美香議員、岸田新総裁に「日韓関係で過去史問題の解決を」…一部からは新総裁に期待の声も(画像提供:wowkorea)

無所属のユン・ミヒャン(尹美香)議員は29日、自身のSNSを通じ、日韓関係を巡る過去史問題に関連して、日本に対して問題解決のために真剣に向き合うよう言及した。日本の新首相になる自民党の岸田文雄新総裁に向けたメッセージだ。イーデイリーなど、複数の韓国メディアが報じた。

 メッセージでは福島原発の処理水放出問題にも触れた。放流方針を撤回し、問題解決のために、日韓関係を越えアジアの平和を作る道に手をつないでほしいと求めた。

 また、竹島(独島)問題については、朝鮮半島の平和政策の障害になるのではないかと懸念し、日本の歴史的責任について批判した。

 岸田新総裁は2015年に安倍内閣の外相として、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相(当時)とともに、日韓慰安婦合意文をまとめた人物。日韓慰安婦合意についても、「韓国側が約束を守るべき」との立場を固守している。

 岸田氏は竹島問題などに対しても「韓国側に責任がある」と強調している。そして、「国際司法裁判所(ICJ)に提訴する必要性がある」と言及してるため、今後も両国間での外交戦が予想されている。

 このため、日韓関係が劇的に改善することは難しいという分析が相次いでいるが、一部では両国の発展に期待をかける声も出ている。

 通信社のニューシースは29日、歴史問題に絡んで突破口を見出せずにいる日韓関係は、冷却期を続ける見通しだと報じた。

 韓国のハンシン大学日本学科のハ・ジョンムン教授は「(この選挙で)安倍前首相の影響力が強いということが証明されたので、(日韓関係も)これまでの立場を堅持するしかない」と話した。

 岸田氏は、文政権が事実上破棄した2015年の日韓慰安婦合意の締結当時、外相を務めていた。安倍首相が慰安婦合意文の「日本政府は責任を痛感する」という表現を見てためらうと、岸田氏は外相として安倍首相を説得したという日本メディアの報道があった。

 岸田氏は18日の公開討論会で、「慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を明示した慰安婦合意を覆したのは韓国だ」と強調した。

 一方、1日、国民日報によると、韓国のキム・ブギョム(金富謙)首相は1日、日本の首相に就任する予定の岸田文雄自民党総裁に対し、「日韓両国関係の発展に大きな役割を果たしてほしい」と明らかにした。

 金首相は岸田総裁について、「2015年の日韓慰安婦合意の際、外相として関与した」とし、「問題の本質をよく知っている政治家」と評価した。
2021/10/02 10:43配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 104 最終更新:2021/10/02 23:34


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.