国際原油価格下落、アジアでのコロナ拡散も要因か=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
国際原油価格下落、アジアでのコロナ拡散も要因か=韓国報道
国際原油価格下落、アジアでのコロナ拡散も要因か=韓国報道(画像提供:wowkorea)

国際原油価格下落、アジアでのコロナ拡散も要因か=韓国報道(画像提供:wowkorea)

国際原油価格が1日ぶりに下落傾向に変わった。 アメリカの7月の雇用指標が好調を見せ、堅調な回復を見せたが、このためドル高が進み原油価格を引き下げた。アジアでのデルタ変異株の拡散も、下方への圧力を増大させている。

6日(現地時間)、ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は、取引前日比1バレル=1.2%安の68.28ドルで取引を終えた。今週のWTI価格は3取引日連続で下落した後、前日に持ち直した。しかし、同日、再び1日で下落に転じたのだ。これによる週間下落率は7.7%で、昨年10月30日で終わった週間以後、最大の下落率を記録した。

中国や日本などによる新型コロナの拡散とロックダウンの可能性が下方圧力をかけた。中国ではすでに多くの都市でロックダウンを行い、航空や鉄道の運行を制限している。オリンピックが開かれている日本は、緊急事態宣言にもかかわらず1日の新規感染者が1万人ずつ出ている。

同日発表されたアメリカの雇用指標は、肯定的に出たことで景気回復への期待が高まった。原油価格はドルで取引され、ドル高が進むと需要が減る。主要6つの通貨に対するドルの価値を示すドルインデックスは、取引中に0.6%ほど上昇し、92.841まで上昇した。
2021/08/07 08:54配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 82


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.