「米同盟強化」尹錫悦氏に中国大使が反発=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「米同盟強化」尹錫悦氏に中国大使が反発=韓国
「米同盟強化」尹錫悦氏に中国大使が反発=韓国(画像提供:wowkorea)

「米同盟強化」尹錫悦氏に中国大使が反発=韓国(画像提供:wowkorea)

ユン・ソンニョル(尹錫悦)前検察総長が米国との協力を強化すべきだと発言したインタビューに対し、ケイ海明・駐韓中国大使が「米韓同盟が中国の利益を損ねてはならない」と反発した。

 ケイ氏は16日、中央日報のコラムを通じ、「非常に近い隣国である両国は、平和的であり互恵協力する十分な理由と条件が整っている。中韓関係は決して韓米関係の付属品ではない」とし、このように反論した。

 これに先立ち、尹氏は昨年15日、同媒体とのインタビューで「韓国の外交安保は強固な韓米同盟から出発しなければならない。ところがムン・ジェイン(文在寅)政府は韓米関係を変数にしてしまった」と批判した。

 さらに「強固な韓米同盟の基本の上に、価値を共有する国家と協力関係を強化しなければならない」とし、「このように強固につながった国際的共助と協力の枠組みの中で対中国外交を行ってこそ『水平的対中関係』が可能」と声を高めた。

 また「激しい国際競争が銃刀ではなく半導体に代替される現実で、これ以上戦略的曖昧性を云々しながら曖昧な立場だけを堅持することはできない」と付け加えた。

 尹氏は中国が反対するTHAAD(高高度ミサイル防御)配置についても「明らかに韓国の主権的領域」と強調した。 続いて「(中国が)THAADの配置撤回を主張するには自国の国境近くに配置した長距離レーダーを先に撤収しなければならない」と主張した。

 ケイ大使は、尹氏が「中国レーダー」に言及したことに対して不快感を示した。「米国が韓国にTHAADを配置したのは中国の安保利益を深刻に毀損し、中国の人民が不安を感じているという点を強調したい」とし、「韓国の友人から中国レーダーが韓国に脅威になるという話を一度も聞いたことがないから」と直撃した。

 さらに「『天下の大勢は従ってこそ盛んになる』という言葉がある。中国はすでに5億人に近い中産層の人口を確保しており、今後10年間に22兆ドル規模の商品を輸入する計画だ」とし、「韓国は約80%のメモリー半導体を中国に輸出している」と圧迫した。

 ケイ大使は「韓国は大統領選挙シーズンに入った。 これは韓国の内政であり、大統領選候補者全員が我々の友人だ」とし、「中国は誰が大統領に当選しても友好的な交流を続け、中韓関係を互いに良い方向に発展させていく」と述べた。

 共に民主党のソン・ヨンギル代表も、ケイ大使の主張に力を加えた。ソン氏はこの日の最高委員会議で、「外交的な観点があまりにも貧弱であることを露呈した。こうした状態で大統領をつとめられるのか心配だ」とし、「外交は国家の運命がかかったものなのに、運転免許試験を受けるように、にわか勉強でするものではない」と尹氏をけなした。

 いっぽう、外交安保専門家らは、ケイ大使の発言を問題視した。「外交的慣例によって国内政治の問題に論評をするのは適切でない」とし、「政治介入」と一斉に批判した。

 韓国のネットユーザーも「中国がああしろこうしろと言うのか」、「大統領選候補の言葉に、すぐに反論する理由は何か」、「米国との関係はこちらで決める」など、大使の寄稿に対する非難を浴びせた。
2021/07/17 07:48配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 104


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.