「デルタ変異株」の拡散で…米国の新型コロナ感染者が「1週間で2倍に」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「デルタ変異株」の拡散で…米国の新型コロナ感染者が「1週間で2倍に」
「デルタ変異株」の拡散により、米国の新型コロナによる新規感染者が 1週間の間に「2倍」へと増加した(画像提供:wowkorea)

「デルタ変異株」の拡散により、米国の新型コロナによる新規感染者が 1週間の間に「2倍」へと増加した(画像提供:wowkorea)

感染力の強いインド発の新型コロナウイルス感染症「デルタ変異株」が拡散したことで、米国の新型コロナによる新規感染者が 1週間の間に「2倍」へと増加した。

CNN放送は 米ジョンズ・ホプキンス大学のデータを分析した結果「ここ7日間における一日の平均新規感染者が、2万3346人と集計された」と、13日(現地時間)報道した。これは 1週間前より97%増加した数値である。

米国では先月初めから 一日の新規感染者が ほぼ1万人で維持されてきたが、今月9日には 約4万8200人へと急増し、12日にも 約3万2700人と集計された。

ワクチンの接種率が停滞した状況の中 デルタ株が拡散したことで、新規感染者が急増したものとみられる。

米ジョージ・ワシントン大学のジョナサン・ライナー医学部教授は「これら新規感染者の約3分の1が、フロリダ・ルイジアナ・アーカンソー・ミズーリ・ネバダの5つの州で発生している」と説明した。「米国50州のうち 10分の1に該当する この5州で、感染者の3分の1が発生した」ということである。米疾病予防管理センター(CDC)によると、この5州は全て ワクチンの接種率が48%未満の地域である。

それ以外の45州では、ここ1週間の新規感染者が前週より10%以上 増加している。そのうちの34の州では、感染者の増加率が50%を越えている。

感染者が10%以上 減少した地域は、メイン・サウスダコタ・アイオワの3州にとどまった。デラウェア州とアーカンソー州では、大きな変動はなかった。
2021/07/14 08:20配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/07/14 08:26


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.