「社会的距離の確保」4段階初日…江南で深夜不法営業「大量」摘発=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「社会的距離の確保」4段階初日…江南で深夜不法営業「大量」摘発=韓国
「社会的距離の確保」4段階初日…江南で深夜不法営業「大量」摘発=韓国(画像提供:wowkorea)

「社会的距離の確保」4段階初日…江南で深夜不法営業「大量」摘発=韓国(画像提供:wowkorea)

首都圏で「社会的距離の確保」4段階が適用された初日、韓国ソウル・カンナム(江南)で不法営業をした業者が大量に摘発された。

 ソウル江南警察署は12日午後10時40分ごろ、ヨクサム(駅三)洞の団らん酒店(カラオケバー)で不法営業をした業者A氏や客など33人を感染予防法違反の疑いで取り締まったと13日、明らかにした。

 警察と消防当局が団らん酒店のドアを強制的に開けようとするとA氏は自らドアを開けて、取り締まりに応じたことが確認された。

 警察の関係者は「業者や客など計33人の人的事項を確認し、きょう区庁に通報する予定」と明らかにした。

 ソンパ(松坡)警察署も12日午後9時30分ごろから翌日午前2時55分ごろまで、カラク(可楽)洞一帯の団らん酒店や遊興施設、カラオケ店で不法営業をしているという通報を受けて出動した。

 警察は業者3人、従業員2人、ホステス2人、客24人など計31人を感染症予防法違反(集合禁止違反)の疑いで摘発したと把握された。

2021/07/13 11:49配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.