北エリート出身の韓国議員「激怒した金正恩氏、軍糧費不足のせい」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北エリート出身の韓国議員「激怒した金正恩氏、軍糧費不足のせい」
北朝鮮エリート出身である韓国保守系野党“国民の力”の太永浩 議員(画像提供:wowkorea)

北朝鮮エリート出身である韓国保守系野党“国民の力”の太永浩 議員(画像提供:wowkorea)

北朝鮮から韓国に亡命した外交官出身である 韓国保守系野党“国民の力”のテ・ヨンホ(太永浩)議員は、今日(1日)自身のフェイスブックに「キム・ジョンウン(金正恩)北朝鮮労働党総書記が言及した “重大事件”というのは何なのか?軍糧費の虚偽報告かもしれない」というタイトルの文をあげた。

テ議員は「キム総書記が党政治局会議で『国家と人民の安全に大きな危機をもたらす重大事件が起きた』と明らかにした」とし「キム総書記の姿をみると、かなり興奮し激高していた」と伝えた。

つづけて「北朝鮮が公式に明らかにしていないため、何が起こったのかを正確に確定するのは難しい」とし「キム総書記が最も強調している決定が『人民の生活の安定』に関する “特別命令書”の発令だ。短期間内に住民の生活の安全に役立つことのできる 最も簡単な方法は『軍糧費を開放し、住民の食糧として供給すること』だ」と伝えた。

テ議員は、この軍糧費の保有量が キム総書記の予想より足りなかったものとみている。

テ議員は「キム総書記もこれまで、このような方式(軍糧費による供給)を幾度も使ってきた。それで 住民たちも春の端境期がくれば、軍糧費の倉庫から供給してくれることを待ち望んでいる」とし「もし報告されていた糧の軍糧費が 実際には倉庫にないとなれば、話は違ってくる」と説明した。

つづけて「これまでは 上部に報告した量より少ない食糧が保管されていたとしても、急いで中国から輸入し キム総書記の命令を一旦 執行し、秋に再び穴埋めすればよかった」とし「しかし今は 中朝国境が塞がっているため その方法が使えなくなり、結局 事実をそのまま明らかにするしかなかったのだろう」と伝えた。つづけて テ議員は「しかし このような事実は、北朝鮮幹部なら誰でも知っていることだ」と付け加えた。

また テ議員は「一部で言われているように、北朝鮮で新型コロナウイルス感染症の防疫網が破られ 感染者が発生したのなら、医療体制の脆弱な北朝鮮が大きな危機に直面することだろう」とし「しかし 北朝鮮は 医療体制が脆弱であるため、感染者が発生すれば その地域全体を完全に封鎖し、初期に遮断する北朝鮮式防疫システムを発動させる。したがって 感染者が発生しても、絶対に大きな危機へと拡がることはない」と強調した。
2021/07/01 15:35配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/07/01 15:44


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.