ファン・ヒ議員、当直兵の実名を公開したが修正…「実名公開はTV朝鮮が」と解明

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ファン・ヒ議員、当直兵の実名を公開したが修正…「実名公開はTV朝鮮が」と解明
ファン・ヒ議員、当直兵の実名を公開したが修正…「実名公開はTV朝鮮が」と解明(提供:news1)

ファン・ヒ議員、当直兵の実名を公開したが修正…「実名公開はTV朝鮮が」と解明(提供:news1)

ファン・ヒ共に民主党議員は、チュ・ミエ法務部(法務省に相当)長官の息子の「軍の休暇未復帰」疑惑を提起した当直兵の実名を公開し批判を受けていることについて、「実名を公開したのは私ではない」と釈明した。

ファン議員は12日、自分のフェイスブックのコメントに「実名公開は虚偽の事実でチュ長官を攻撃するときTV朝鮮がした」と述べた。

ファン議員は、このコメントが付いたフェイスブックのスレッドで当直兵Aさんの実名を公開して議論になると、名前は消して姓だけを公表する形に修正した。

当初 ファン議員はフェイスブックにチュ長官の息子が服務していた時に当直勤務だった兵士の実名を取り上げた。彼はAさんの行為を犯罪と規定し、「当時の当直兵の言動を見ると、とても単独犯とは思えない」と主張した。

彼はまた、「山で遊んでいた世間知らずの火遊びで山全体を焼いた」とし「当直兵の徹底捜査が必要であり、共犯勢力も徹底的に究明しなければならない」と述べた。

これに対して、公益情報提供者を犯罪者にしたという指摘が出るなり、ファン議員は実名を匿名処理し、単独犯は「単純情報提供」で共犯勢力は「政治的工作勢力」に修正した。

一部のインターネットユーザーはファン議員のフェイスブックに「無力な若い20代の公益情報提供者を自分たちに不利な証言をしたからと実名を挙げて共犯云々とは脅迫しているのか」、「当直兵の名前を公開した根拠は何なのか」、「情報提供者を犯罪者として決めつけるレベルがすごい」などのコメントを上げて批判した。

これと関連し、同党所属のクム・テソブ元民主党議員は、ファン議員の発言に対し「法務部長官に不利な事実を主張しても、(仮にその主張が事実でなかったとしても)1人の国民、それも20代の青年に「単独犯」という言葉を使うとは正気なのか。国民が犯罪者と呼ばれるのか」と苦言を呈した。

クム元議員は、「所属政党、与党野党、革新保守など全てを離れて国会議員は国民の代表」とし「どのような理由でも自分が代表する国民を非難してはならない」と批判した。
2020/09/13 10:40配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 91


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.