エイズ感染の受刑者、病歴の露出・差別「人権侵害」訴え=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
エイズ感染の受刑者、病歴の露出・差別「人権侵害」訴え=韓国
エイズ感染の受刑者、病歴の露出・差別「人権侵害」訴え=韓国

エイズ感染の受刑者、病歴の露出・差別「人権侵害」訴え=韓国

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染した韓国の受刑者が、収監中に病歴が露出し差別を受けたと訴えた中、国家人権委員会は「人権侵害にあたる」と判断を下した。

 国家人権委員会・侵害救済第2委員会は、法務部(法務省に相当)長官へ「矯正機関でHIV感染の受刑者の敏感な個人病歴が露出されないよう管理・監督を徹底し、関連の指針を設けること」と17日、勧告した。

 人権委員会によると、陳情人らはA刑務所の移送時から隔離して収容された。また、陳情人らが生活する部屋には「特異患者」との表示がされており、他の部屋に行く際、刑務官らが「特異患者」と呼称していたという。

 また、運動の時間も別途に設けられ、その他の受刑者と同じ時間に運動する際には、線を引いて分離されていたこともわかった。

 これに対し、A刑務所の刑務官らは「特異患者」との標識だけで受刑者の病名は知られないようにしていたと話し、HIV患者であることを他の受刑者へ露出したことはないと主張。また、医療収容棟のグラウンドは自然と2区域に区分されているとし、意図的に線を引いた事実はないと釈明した。

 しかし、人権委員会は参考人陳述や記録を調査した結果、陳情人らの陳述が大部分「正しい」と判断。今回の勧告に至ったと説明している。
2019/07/17 14:07配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。