韓国 きょうのニュース(2月14日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(2月14日)
韓国 きょうのニュース(2月14日)

姜昌一氏(資料写真)=(聯合ニュース)

◇韓日議連会長「日本の外相こそ無礼」 天皇謝罪発言への反発に

 超党派でつくる韓日議員連盟の姜昌一(カン・チャンイル)会長(与党・共に民主党)は旧日本軍の慰安婦問題で「天皇の謝罪が必要」とした韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長の発言を巡り日本の河野太郎外相が「無礼」と反発したことに対し、「(外相が)逆に非常に無礼な発言をした」と指摘した。他国の国会議長に「無礼」という言葉を使えるのかと問いただし、河野氏が「失礼を犯した」と強調した。ラジオ番組で語った。

◇ハンファ大田工場で爆発事故 3人死亡

 中部・大田市にある大手財閥・ハンファグループの工場で14日午前、爆発事故が発生し、工場で働いていた3人が死亡した。同工場は火薬や爆薬を扱っており、消防当局はロケット推進体の燃料が爆発して事故が発生したと推定している。

◇自治警察制を試験運用へ 21年までに全国拡大

 与党「共に民主党」と政府、青瓦台(大統領府)は、住民が選ぶ地方自治体首長の下に自治警察を置く自治警察制を今年中に五つの市・道で試験運用し、21年までに全国に拡大することを決めた。自治警察は生活安全、女性・青少年、交通など住民密着型の治安活動を行うとともに、公務執行妨害の捜査権や現場での初動措置権を持ち、警察官職務執行法に準じた事務遂行ができるようにする。

◇最低賃金引き上げ 「自営業者の意見十分に反映」=文大統領

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は青瓦台で自営業者や零細企業の経営者と面談し、最低賃金の引き上げなどにより自営業などを取り巻く状況がさらに厳しくなったとの指摘が出ていることについて、「最低賃金の引き上げを決める際、自営業者の意見も十分に反映されるようにする」との考えを示した。

◇韓国軍将兵の喫煙率4割切る 過去最低

 韓国国防部によると、2018年の韓国軍将兵の喫煙率は17年の41.4%から2.4ポイント減の39.0%となり、初めて40%を切った。10年前と比べると10.7ポイント低下した。国防部は「09年から将兵に免税たばこを提供する制度を廃止し、保健福祉部、韓国健康管理協会などとともにさまざまな禁煙事業を推進した結果だ」と説明した。

2019/02/14 18:00配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>