韓国 きょうのニュース(11月12日)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(11月12日)
韓国 きょうのニュース(11月12日)
GP施設の撤去作業が開始された(コラージュ)=(聯合ニュースTV)
◇韓国陸軍 非武装地帯監視所の撤去を開始

 韓国陸軍は、北朝鮮と試験的に撤収することで合意した非武装地帯(DMZ)内の監視所(GP)各11カ所の兵力や火力装備の撤収を完了し、12日からGP施設の撤去作業を開始した。陸軍は11カ所の施設のうち10カ所を完全に撤去し、1953年に朝鮮戦争の休戦協定が結ばれた直後、最初に設置された東海岸のGPは保存する計画だ。

◇木曜日に大学センター試験 きょう問題用紙輸送

 韓国教育部は、15日に全国で実施される大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)に向け、全国86カ所の地区へ問題用紙と解答用紙を輸送した。各地区で保管され、試験当日に全国1190カ所の会場に運ばれる。今年は昨年より1397人多い59万4924人が受験する予定だ。

◇ソウル市民 3人に1人が「極度に孤立」

 ソウル市は先月1〜15日、20〜64歳の市民1000人を対象に行った調査の結果、「極度に孤立した生活をしている」と感じる人が全体の28.8%(288人)に上ったと明らかにした。

◇リビアで拘束の韓国人「健康な状態」 韓国当局者

 リビアで7月6日(現地時間)に韓国人1人を含む4人が武装勢力に拉致され、拘束される事件が発生してから、12日で約130日が経過した。外交部の当局者は被害者の状態について、リビア当局との協議の際に健康であることを確認したと明らかにした。この当局者は韓国政府の今後の方針について、リビア当局の主導で進めている救出への努力を積極的に支持しながら、引き続き支援していくと説明した。

◇サムスン電子の折り畳みスマホ 来年3月発売目標

 サムスン電子が、折り畳み(フォルダブル)式スマートフォン(スマホ)の「ギャラクシーF(仮称)」の発売を来年3月末を目標に準備していることが分かった。業界関係者は同製品について、来年2月に開かれる世界最大級のモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で公開される可能性が高いと述べた。

2018年11月12日18時2分配信 (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.