<2018W杯>”シンデレラボーイ”に浮上した韓国GKチョ・ヒョヌは愛妻家 「支えてくれた妻に感謝」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<2018W杯>”シンデレラボーイ”に浮上した韓国GKチョ・ヒョヌは愛妻家 「支えてくれた妻に感謝」
<2018W杯>”シンデレラボーイ”に浮上した韓国GKチョ・ヒョヌは愛妻家 「支えてくれた妻に感謝」
<2018W杯>”シンデレラボーイ”に浮上した韓国GKチョ・ヒョヌは愛妻家 「支えてくれた妻に感謝」
 2018ロシアワールドカップで、遅咲きのスターとして急浮上した韓国GKチョ・ヒョヌ(26、大邱FC)の愛妻家ぶりが話題だ。

 韓国は27日夜、ドイツとのF組1次リーグ3戦目で”ディフェンディングチャンピオン”を2-0で下し、価値ある1勝を手にした。

 今大会で正GKとして電撃抜てきされたチョ・ヒョヌはこの日、ドイツの有効シュート6本を止め、無失点を記録。同試合の最優秀選手に選ばれた。

 ベテランGKのキム・ジンヒョン(30、セレッソ大阪)、キム・スンギュ(27、ヴィッセル神戸)らを抑えて初戦=スウェーデン戦に先発出場したチョ・ヒョヌは大会期間、全試合で活躍。シン・テヨン監督率いる韓国代表の”シンデレラボーイ”に浮上し、脚光を浴びた。

 ドイツ戦終了後、チョ・ヒョヌは「試合前、選手たちと『ドイツは世界1位だが、恐れることなく勝てる試合をしよう』と話した」とし、「本当につらい思いをした妻にありがとうと言いたい。僕を応援してくれた大邱市民、韓国国民に心から感謝している」と心境を明かした。

 今大会を通してスターに急浮上したチョ・ヒョヌだが、この突然の出来事により心の痛みも経験した。一部ネットユーザーらが、チョ・ヒョヌの妻=イ・ヒヨンさんのSNSに娘の容姿を嘲るようなコメントを残し、イさんがSNSを閉鎖する事態に発展したのだ。

 この出来事で、チョ・ヒョヌ自身も大会期間中、試合以外のことで頭を悩まされることに。このような経緯もあり、試合後のインタビューで真っ先に妻を言及したのだった。

 チョ・ヒョヌは腕にイ夫人の顔を描いたタトゥーを掘り、注目を浴びた。このタトゥーについて「妻を愛しているから。試合のときも常に一緒にいると思えて、力になる」と明かしている。

 さらにチョ・ヒョヌのSNSを見ると、掲載された写真のほとんどが妻の写真。それら写真すべてに「愛してる」という言葉やハートマークを付けている。

 最近、チョ・ヒョヌがSNSに掲載した妻の写真には「僕よりもっと苦労した彼女。もう少しだけ耐えて。愛してる」というコメントが記されていた。ワールドカップ期間中、ロシアと韓国、遠く離れた場所でそれぞれが苦しみに打ち克った。夫婦の”再会”の時はもうすぐだ。

2018年6月28日14時57分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.