<野球>“始球の女王”ボミ(Apink)、プロ野球(KBO)授賞式にプレゼンターとして出席

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<野球>“始球の女王”ボミ(Apink)、プロ野球(KBO)授賞式にプレゼンターとして出席
<野球>“始球の女王”ボミ(Apink)、プロ野球(KBO)授賞式にプレゼンターとして出席
「Apink」ボミが来る8日午後8時、MBC一山(イルサン)ドリームセンター公開ホールで開かれる「2017 Cassポイントアワード」にプレゼンターとして登場する。(提供:OSEN)
 韓国ガールズグループ「Apink」ボミが来る8日午後8時、MBC一山(イルサン)ドリームセンター公開ホールで開かれる「2017 Cassポイントアワード」にプレゼンターとして登場する。

 「2017 Cassポイントアワード」はMBCプラスが主催し、韓国野球委員会(KBO)とビールブランドのCassが後援するプロ野球授賞式だ。

 俳優パク・ソンウン、ペ・ジヒョン、パク・ジヨンアナウンサーが進行役を務め、MBCスポーツプラスを通して90分間、特別生放送が実施される。

 ボミは今年6月、蚕室野球場でおこなわれたLG対サムスンの試合で始球式をおこない、“始球の女王”という別名を得た。ボミは打者の近くから投じる大部分の始球者とは違い、実際の投手が立つマウンドから正確なフォームで投球した。これにホ・グヨン解説員は「女性芸能人で最も優れた始球」と絶賛し、オンライン上で連日話題となった。
2017年12月7日10時1分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.