違法両替商を摘発 ソウル・明洞などで=韓国警察

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
違法両替商を摘発 ソウル・明洞などで=韓国警察
違法両替商を摘発 ソウル・明洞などで=韓国警察

南大門市場の両替商=(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】ソウル地方警察庁は20日までに、ソウル市内の主要観光地で許可を受けずに外貨両替業務を行った容疑(外国為替管理法違反)で両替商31人を在宅のまま立件したと発表した。

 立件された両替商らは明洞、南大門市場、梨泰院など多くの外国人が訪れる観光地で中国人観光客や日本人観光客らを相手に「銀行よりも有利なレートで両替できる」と両替をあっせんし、手数料を受け取った。

 韓国の外国為替管理法では韓国銀行(中央銀行)に登録を済ませた人だけが両替業務をできるよう定めている。

 警察は、一部の違法両替所で外国人観光客が韓国の事情をよく知らないことを悪用し、割高な手数料を受け取るケースがあったほか、不法滞在者や海外に逃亡した犯罪者らが定期的に違法両替所を利用しているとして、今後も取り締まりを強化する方針を示した。

2014/03/20 11:03配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.