サムスン電子、2013年に温室ガス排出量半減

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サムスン電子、2013年に温室ガス排出量半減
サムスン電子、2013年に温室ガス排出量半減

宣布式で記念撮影する出席者ら=20日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル20日聯合ニュース】サムスン電子は20日、本社でグリーン経営宣布式を開き、製品生産と消費の全過程に適用するグリーン経営ビジョン「親環境革新活動を通じた新たな価値創出」とスローガン「プラネットファースト(Planet First)」を発表した。

 李潤雨(イ・ユンウ)副会長は、エコロジー製品の発売拡大、温室効果ガス削減、新たな価値提供など人類社会と地球環境に配慮する創造的グリーン経営で「尊敬されるグローバルトップグリーン企業を目指す」と述べた。

 グリーン経営は、ことしから2013年まで▼製品使用時と事業場からの温室効果ガス排出量削減▼エコ製品の発売拡大▼エコ分野の研究開発(R&D)とグリーン事業場構築への投資▼協力会社とのグリーン経営パートナーシップ強化――の4課題に分けて進められる。

 事業場の温室効果ガス排出量は、2013年までに売上高原単位ベースで対2008年比50%削減し、半導体やLCD事業場などで発生するパーフルオロカーボン(PFC)、六フッ化硫黄(SF6)など温室ガスを処理する設備も導入する。消費・待機電力節減技術を適用し、5年間でエネルギー効率を40%向上させ、温室効果ガス排出量も8400万トン減らす計画だ。テレビ、冷蔵庫、エアコンなどの待機電力は1ワットから0.5ワット以下にする。

 またグローバルな環境ラベルの認証基準以上を満たした「グッドエコ製品」の発売率を現在の50%から100%に拡大する一方、米国、中国、欧州連合(EU)など主要国での環境ラベル取得も強化する。

 これらに向け2013年までに投じられるのは、計5兆4000億ウォン(約4086億円)。エコ製品発売に向けたR&Dに3兆1000億ウォン、温室効果ガス削減とエネルギー高効率設備の導入などグリーン事業場構築に2兆3000億ウォンを配分する。



japanese@yna.co.kr
2009/07/20 15:01配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/07/20 15:56


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
K-MUSICAL CONCERT 2019「狂炎ソナタ」「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催=プロモーション映像公開!

本日17時よりエントリー開始俳優イ・ミンホ、SHINSEGAE CHOSUN HOTEL 広報モデル 就任記念イベント開催決定!

巨匠ジョン・ウー渾身の超大作!! アジアを代表する人気スター競演のスペクタクルエンターテインメント! 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part I&II』、2019年10月11日[金]BD/DVDリリース!

韓国ミュージカル「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催決定=ユナク&ソンジェ(SUPERNOVA)出演

“K-MUSICAL CONCERT 2019”ミュージカル「狂炎ソナタ」スペシャルコンサート開催決定=リョウク(SJ)・ケン(VIXX)ら出演

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.