韓国が麻疹撲滅を宣言、西太平洋地域では初めて

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
韓国が麻疹撲滅を宣言、西太平洋地域では初めて
韓国が西太平洋地域では初めて、麻疹(ましん)撲滅を宣言する。保健福祉部と疾病管理本部は7日、ソウル市内のホテルで麻疹撲滅宣言国際会議を開催、宣言文を発表するとともに撲滅に取り組んだ功労者を表彰する。



 政府は2001年から5カ年計画を打ち出すなど麻疹撲滅に精力的に取り組んでおり、2002年以降の麻疹発病率が世界保健機関(WHO)の麻疹撲滅基準である人口100万人当たり1人以下に達した。2000年から2001年まで麻疹が全国的に流行し、5万人以上の患者が発生し7人が死亡するなど大きな被害を受けたことが背景にある。政府は当時、小学校入学予定の児童への予防接種を義務付けたほか、570万人余りに予防接種を行い、麻疹の早期終息に成功した。



 2005年現在、韓国の麻疹患者発生数は7人で、日本の8752人や中国の12万4219人に比べ非常に低い水準となっている。





Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2006年11月1日16時47分配信

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.