韓国造船メーカー、高付加の海洋設備も世界トップ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国造船メーカー、高付加の海洋設備も世界トップ
韓国の造船業界は昨年、超大型商船に次いで、高付加価値の海洋設備である浮遊式石油生産、貯蔵・出荷システム(FPSO)でも世界トップを記録した。造船・海運専門分析機関のクラークソンが15日に明らかにしたところでは、韓国の造船メーカーは昨年、FPSOの世界年間受注量7隻のうち5隻を受注し、5年連続で世界トップとなった。
 韓国3大メーカーの現代重工業、大宇造船海洋、サムスン重工業は、浮遊式海洋掘削設備部門で半潜水式設備を23基、ドリルシップ6隻を建造し、世界トップの競争力を示した。

 造船工業協会によると、2000年以降のFPSO受注量で韓国は世界シェア50〜80%を占めているという。特に大型FPSOを受注することで付加価値を高めていると分析している。

Copyright 2006ⓒYONHAPNEWS. All rights reserved
2006年3月15日11時18分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.