明日から使える韓国語
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第617号 (2016/9/29)
今週の一言「衝動買い」

先週末、東京ビックサイトで開かれた「東京国際ブックフェア」に足を運んできました。
とあるセミナーで当社が通訳翻訳関連のお手伝いをさせていただいたこと、
そしてもちろん、展示会を見るためです。

国際ということで、旅行関連の出版社や語学系出版社を始めとし、大手出版社や
大学系出版社、海外からの出版社、出版関連会社など、多くの出展者で盛り上がっていました。

旅行ガイドブックは写真がとても綺麗で魅力的。パラパラめくっていると、あそこにも
行きたい、ここにも行きたいと、いつでも立ち止まっていられます。ああ、こんなホテルに
泊まってみたいなぁ、と思い、夢見心地になりながら買ってしまったり……

語学関係書籍や海外の書籍はこれまた興味深く、ああ、面白そうと手に取ると、
「本日20%オフとなっておりま〜す」という声が聞こえてきて、すぐさま「これください」となりがち。

しかし……これまでの経験上、欲しいものを片っ端から買っていると、帰り道が悲惨なことに。
手がちぎれそうになりながら帰ることになるんです。そして更なる悲劇は、なぜか読まない
本が出てくるんですよね(涙)。

というわけで、衝動買いしてしまいそうな気持ちをグッとこらえて、興味がある本は
覚えておくために表紙の写真を撮ったり、題名を控えたりして気持ちを落ち着かせることにしています。

さてそこで、「衝動買い」の韓国語は?

충동구매(チュンドングメ/衝動購買衝動買い)

です。

×충동사기」(×チュンドンサギ/×衝動買うこと)ではないのですね。

例)도쿄 국제 페어는 충동구매의 위험이 있어서 조심해야 해요.
(トキョ クッチェ ブッペオヌン チュンドングメエ ウィホミ イッソソ ショシメヤヘヨ
/東京国際ブックフェアは衝動買いの危険があるので気を付けなければいけません)

上記例文は、あくまでも私個人の話です(笑)。
皆さんが「衝動買い」してしまう危険性のあるものは何ですか?洋服だったり、食べ物
だったり、文房具だったり……?程度の差こそあれ、誰にでも何かしらあるのでは
ないかなぁ、と思ったりします。

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第653号:「ジップロック」(2017/6/22)
第652号:「日本の‘お通し’、どう説明する?」(2017/6/15)
第651号:「株が上がった」(2017/6/8)
第650号:「市場、ですか?」(2017/6/1)
第649号:「ハングル検定の思い出。’コムジョン’に注意!」(2017/5/25)
第648号:「チーズタッカルビ」(2017/5/18)
第647号:「文政権への期待。どうしてMoon?」(2017/5/11)
第646号:「ワケあり価格」(2017/4/27)
第645号:「様子をみよう」(2017/4/20)
第644号:「同情心と‘トデチェ’」(2017/4/13)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/66)

<著者−幡野 泉>
−1995年早稲田大学第一文学部卒業
−1998年延世大学校韓国語学堂に入学
−留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
−約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
−2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
−2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
−2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
−2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
−東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
−著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.