明日から使える韓国語
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第611号 (2016/8/18)
今週の一言「ピュアな自信」

やはり今はこの話題でしょうか。「リオオリンピック」なんと韓国語は「리오(リオ)」でなく
리우(リウ)」!しかも、韓国語の標準語は2つ目の音が上がるので、「リウ」と、
「ウ」の音が高いです。勝手に衝撃を覚えています(笑)。

私は趣味で楽器を演奏することがあり、よく「練習」と「本番」の在り方について
考えることが多く、各国の一流スポーツ選手たちの普段からの鍛錬と努力を思わせる
身体そして本番の集中力には心から感動を覚えます。

スポーツ選手たちはみんな若いです。種目にもよるでしょうが、やはり20代が多いでしょうか。
これは身体能力がピークにあるということはもちろんですが、良い意味での純粋な自信が
あるかな、と思います。

どなたか忘れてしまいましたが、今回のオリンピックの水泳女子の選手が
「自分の前を誰かが泳ぐなんて考えられない」と言った、と。この若さならではの自信、
トップアスリートには大切ですよね。

話は代わりますが、前号のメルマガで、私が韓国語雄弁大会でタイに行ってきたという
話題に触れましたが、私が一人でタイに行ってきたことに対し、私の友人が、「もう、一人で
海外に行くって、無理かも」と。

その友人は、以前は一人でヨーロッパ旅行に行ったりする行動派。少しびっくりしましたが、
実は私も今回、空港からのタクシーのことなどで少しドキドキし、(この私が!)一人は少し
不安だな、なんて思ったりもしました。

楽器について言うと、(恥ずかしながら)若かりし頃は「吹けない曲はない」と思っていた
時期もありましたが、いまは(残念ながら?)思えません……

ことばの世界でいうと、通訳や翻訳もそうですね。外国語の上級者になると、「通訳くらい、
できるでしょ」と思いがちですが、さてどうか。実際に、してみれば、誰にでも分かります。

「どんなところにでも行きたい、行ける、行きたい」
「どんな曲でも吹ける、吹きたい」
「どんな言葉や文章でも瞬時に訳せるのでは」

こんなふうに思えるのは若さの特権?と思わなくもありませんが、その後いろいろ経験する
ことで能力の限界や世間のあれこれを知りつつも、それでも限界にチャレンジし続けられる
自分でいたいなぁ、と思ったりもします。

野球のイチロー選手、サッカーの三浦知良選手、テニスのクルム伊達公子選手、
スキージャンプの葛西選手などが人気を集めるのはそれが理由で、「自分もいつまでも
できるのでは、やってみたい」という人々の気持ちの表れかな、と思います。

いろんな知識や経験を得ながらも、

앞을 다른 사람이 달린다니 생각지도 못할 일이다.
(ネ アプr タルンサラミ タrリンダニ センガッチド モッタr イリダ
/自分の前を他の人が走るだなんて考えることもできないことだ)

と思えるピュアな自信とチャレンジ精神を持ち続けたいな、とオリンピック選手を
見ながら思う、今日この頃です。

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第677号:「ジェッドリポ」(2017/12/14)
第676号:「アラソの日本語訳」(2017/12/7)
第675号:「完全〜」(2017/11/30)
第674号:「カマイソバ〜」(2017/11/23)
第673号:「山梨の富士急ハイランドで乗り物に乗ります」(2017/11/16)
第672号:「SNS用語は‘短く!’」(2017/11/9)
第671号:「ここが困るよ。日本語の‘〜かもしれません’」(2017/11/2)
第670号:「女神様とおもてなし」(2017/10/26)
第669号:「あと5分です」(2017/10/19)
第668号:「ト マンナヨ!」(2017/10/12)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/68)

<著者−幡野 泉>
−1995年早稲田大学第一文学部卒業
−1998年延世大学校韓国語学堂に入学
−留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
−約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
−2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
−2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
−2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
−2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
−東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
−著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.