明日から使える韓国語
wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第754号 (2019/07/18)
今週の一言「この乖離(かいり)は前代未聞。‘~ライン’」

政治経済面の日韓での衝突が連日ニュースのトップで報道されています。
この問題を直接処理しなければならない人たちのストレスはいかばかりかと
想像しますが、旅行や仕事などで日韓を頻繁に行き来している人からは、
「韓国は街も人も、いつもどおり。日本製品不買運動とかは見なかった」という話を聞きます。
一方、テレビや新聞でのみ情報を得る人からは「こんなときに韓国に行って
大丈夫か」などと言われたりします。なんとも複雑な思いです。

東京のコリアンタウン、新大久保に行くと、韓国料理店や韓流スターの
グッズショップは大盛況。女性誌「anan(アンアン)」の特集が
防弾少年団(BTS)だったり、「文藝」の韓国フェミニズム文学特集が人気で、
創刊以来86年ぶりの3刷りという快挙だそう。

国際関係の仕事をしている友人が、「最近の日韓関係は政治経済面と
文化社会面の乖離(かいり)がものすごい」と言っていましたが、まさにその通りですね。

最近、よく「過去最悪の日韓関係」というフレーズを聞くわけですが、
何をもって最悪か、という問題もありますし、これまでもいろいろありました。

それよりも私が思うのは、「この乖離(かいり)さ加減が、前代未聞」ということです。
こんな状況こそがいままでなかったのではないかと。これこそが成熟社会と
言えるかどうか、もう少し考えたり、状況を注視していきたいと思います。

さて……
その「anan」が家にあるんですよ。娘たちがBTSのファンになった話は
以前当メルマガに書きましたが、お土産に買っていったら狂喜乱舞。
「私も勉強するつもりだから。まずはメンバーの顔と名前を一致させないとね」
と言いながら手渡しました。

1週間ほどたち、長女から「見てるの?勉強した?」という鋭いセリフが!
ええと、ええと、と慌ててページをめくりました。

「なるほど~。うちのBTSファンの先生がカッコいい人が何人かいるって
言ってたけど、この人と、この人と……
「えー!違う!」
と、「誰がビジュアル担当か」で、大論議でした(笑)。

その話を当校でしていたところ、メンバーの中で何が得意か、
何で目立っているかをこのように表現するということが分かりました。

김남준은 라인이라서 노래를 거의 해요.
(キmmジュヌン レm ライニラソ ノレルr アネヨ
/キム・ナムジュンはラップ担当なので歌をあまり歌いません)

김태형이 확실한 비주얼 라인이지요.
(キmテニョンイ ファクシラン ビジュオr ライニジヨ
/キム・テヒョンは確かなビジュアル担当ですよね)

김석진이 노래 라인이에요.
(キmkチニ ノレライニエヨ
/キム・ソクジンがボーカル担当です)

박지민이 덴스 라인이지요?
(パkジミニ デンス ライニジヨ?
/パク・ジミンがダンス担当ですよね)

~担当(~が得意)は、「~ライン」なんですね。私も、勉強、勉強!

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第760号:「手作りビール!?」(2019/09/05)
第759号:「プラスワン、は勘弁!」(2019/08/29)
第758号:「ムズムズ接客用語‘タロ’」(2019/08/22)
第757号:「‘つまらない考え’は、禁物!」(2019/08/08)
第756号:「取り越し苦労」(2019/08/01)
第755号:「TMI」(2019/07/25)
第754号:「この乖離(かいり)は前代未聞。‘~ライン’」(2019/07/18)
第753号:「インソウル」(2019/07/11)
第752号:「アインシュタイン、ソウル、延世、そして……」(2019/07/04)
第751号:「マルプンソン」(2019/06/27)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/76)

<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.