明日から使える韓国語
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第703号 (2018/7/5)
今週の一言「フランスW杯から20年後のロシアW杯」

       

火曜日の明け方、私の「ぎゃ〜」という叫び声が静かな家の中に響きました。
サッカーワールドカップ、日本代表はベスト8(エイト)進出ならず。
そろそろ後半90分が終わり延長戦かというときに、1点を入れられてしまい、
あっけなく3-2で試合終了。

その前のグループリーグの最終戦では、最後の10分間、パス回しで
グループリーグ敗退のリスクを回避。

게임 후반 일본 선수들이 볼을 돌리고 적극적인 게임을 했어요.
(ゲイm フバン イrボン ソンスドゥリ ボルr rリゴ チョックッチョギンゲイムr アネッソヨ
/試合の後半、日本の選手がパスを回し積極的な試合をしませんでした)

賛否両論ありましたが、やはりルールがある以上、そのルールに沿って
目標を達成するのが勝負の世界。あそこであのような決断をした監督、
忠実に指示を遂行した選手たちの精神力には逆に感嘆しました。
ある意味、歴史に残るのではと思います。

上記韓国語の文章のキーワードは、
볼을 돌리다(ボルr rリダ/ボールを回すパスを回す)」ですね。

決勝リーグでは敗退してしまいましたが、2点のゴールシーンは爽快でした。

2 0으로 이겼었을 때는 8강도 꿈이 아닌 같았어요.
(イデヨンウロ イギョッソッスrテヌン パrガンド クミ アニンゴッ カッタッソヨ
20で勝っていたときはベスト8も夢ではないように思えました)

それぞれ、2()と、0()と読みます。そして、ベスト8
8(パrガン)」と、「強」という表現を用いるところがポイントです。
韓国代表は日韓W杯のときに「4(サガン/ベスト4)」まで勝ち進んで
いますからね。本当にすごいです。

グループリーグ敗退が決まっていても、ドイツを相手に果敢に
ゴールを狙い、最後に2点を取った韓国代表チーム。
絶好調のベルギーを途中まで完全に封じた日本代表チーム。
私の素人目で見ても、20年前のフランスW杯とは違う戦い方を
していることに時の流れを感じ、感無量でした。

その日、小学生の子供たちとワールドカップの話をしながら、自分が
小学生のときは、親とこんな会話をしなかったな……、と。この子たちの
同世代の子が日本代表としてワールドカップに出るころは、私たちに
さらに素敵な夢を見させてくれるのかしら、と想像しました。

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第713号:「アレンビ」(2018/9/13)
第712号:「何もしなくていいから」(2018/9/6)
第711号:「花(の)道か、いばらの道か」(2018/8/30)
第710号:「インヨ人生、インヨ人間」(2018/8/23)
第709号:「‘お目が高い!’を、大袈裟でなく言う」(2018/8/16)
第708号:「便乗値上げ」(2018/8/9)
第707号:「日本の夏、トッケビとトッキ」(2018/8/2)
第706号:「韓国人も、この日ばかりは列を作る」(2018/7/26)
第705号:「便利な‘〜されている(された)方’」(2018/7/19)
第704号:「オールインする/韓国の高齢化社会」(2018/7/12)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/72)

<著者−幡野 泉>
−1995年早稲田大学第一文学部卒業
−1998年延世大学校韓国語学堂に入学
−留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
−約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
−2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
−2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
−2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
−2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
−東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
−著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.