明日から使える韓国語
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第648号 (2017/5/18)
今週の一言「チーズタッカルビ」

       

当校の春の恒例イベント、「韓国料理教室」が近づいてきました。
韓国語講師が韓国語で韓国料理を伝授する、という一石二鳥の人気イベントです。
今年のメニューは「チーズタッカルビ」!

数年前から韓国で火が付き、日本の韓国料理店でも人気を博しているとか。
赤い色は食欲をそそる色だそうで(だから飲食店の看板は赤が多いと聞いたことがあります)、
写真を見ているだけでも、「おいしそう〜〜」とお腹が空いてきてしまいますよね。

さて、チーズタッカルビは韓国語で、「치즈 닭갈비」。「치즈」の韓国語の発音は
「チジュ」となります。「ジュ」は口を縦にせず、「イ」と言うときのように口を横にして発音しますね。

それが、当校の先生を含め、日本で生活している韓国人の方々と韓国語で話していると、
チーズが韓国語の「チジュ」でなく、「チズ(日本語的な、ズ)」になっている方が多いのです。

「そのズは、日本語のズですよね。ジュにはならないんですか?」と突っ込んで
みたところ、当校講師は「(雑談で)日本人と話しているときは自然とチズとなるが、
韓国人と話す時はチジュとなるでしょうね」とのこと。

へぇ〜。話す相手によって方言を使い分けるのと似ていますでしょうか。

一方、とある韓国の方はとても日本の生活が長いためか「え?私の発音が日本式?
ズ、ズ、ズ? どこが韓国語っぽくないの?」という方もいらっしゃいました。

面白いですね。韓国の生活が長い日本の方で、日本語の、ある発音が
できなくなったなんて方はいらっしゃいますか?

さておき、私はチーズタッカルビを食べるのが初めてです。お腹を空かして、楽しんでこようと思います。

올해 요리교실 메뉴는 인기 있는 치즈 닭갈비입니다.
여러분 기대해 주세요!

(オレ ヨリキョシr メニュヌン インキインヌン チジュタッカルビイムニダ。
ヨロブンキデヘジュセヨ
/今年の料理教室のメニューは、チーズタッカルビです。皆さん、お楽しみに!)

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第665号:「ケナダ? ケノド?」(2017/9/21)
第664号:「皆さんの『麻薬』は?」(2017/9/16)
第663号:「韓国人が久しぶりに人に会うと」(2017/09/14)
第662号:「かとっけよ」(2017/8/31)
第661号:「やっぱり海外旅行で覚えておきたいフレーズ」(2017/8/24)
第660号:「せっかく、本場に来たのですから。」(2017/8/17)
第659号:「今回は、私たちがリニューアル」(2017/8/3)
第658号:「醍醐味」(2017/7/27)
第657号:「韓国語の、どこが難しいか?」(2017/7/20)
第656号:「日韓‘国民的飲料水’談義」(2017/7/13)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/67)

<著者−幡野 泉>
−1995年早稲田大学第一文学部卒業
−1998年延世大学校韓国語学堂に入学
−留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
−約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
−2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
−2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
−2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
−2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
−東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
−著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.