明日から使える韓国語
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第645号 (2017/4/20)
今週の一言「様子をみよう」

       

勧められ、アメリカ発のミュージカル映画、『ラ・ラ・ランド』を観ました。
ご覧になった方も多いのではないでしょうか。女優になる夢を持つ若き女性と、
ジャズバーを開く夢を持つジャズピアニストの若き男性の恋愛、そして
夢を叶える(叶えられるかは、ネタバレになるので言いません)までの物語です。

女性にあるチャンスが訪れるのですが、二人の関係はすでに、事がうまく運ばない
いら立ちや、双方の考え方のすれ違いを経て、危うい状態になっています。
女性がそのチャンスに飛び込むと、二人に距離が生じるのは明白。
「私たち、どうなるの?」という女性に、男性がこう言いました。

「様子をみよう」

その後の展開、そして印象的なクライマックスのため、この「様子をみよう」が
強い印象として残ると同時に、「原語(英語)ではどういうセリフだったんだろう」と
気になるようになりました。

韓国語なら、

상황을 봅시다.(サンファンウル ポプシダ)

または、

상황을 보자.(サンファンウル ポジャ)

となるでしょうか。

きっと男性は、女性を送り出したら二人の関係は難しくなると思いながらも、
まずは女性に夢を追わせるため、すんなり女性が旅立てるように、敢えて
このときハッキリと結論を出さなかったのでしょう。

原語(英語)は、いま分かりませんが、きっと翻訳者の方はここの日本語訳は
悩んだんじゃないかな、と想像します。例えば「なるようになるさ」だと
ちょっと投げやりというか軽い感じがします。でも、「様子を見よう」なら、
可能性の低さを感じながらの、精いっぱいの思いやりや慎ましさを感じます。
ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』、おすすめです!

少し話は変わりますが、そんな「ここ一番」のセリフに悩んだり、「これだ!」という
日本語訳を見つけ快感を覚えたりしたくはありませんか?当校人気講座の
「字幕翻訳プログラム」が新規開講することになり5月にデモレッスンを実施します。
韓国語は上級レベルを要しますが、字幕翻訳の初心者が対象です。
多くの皆様のご参加をお待ちしています(^^)

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第657号:「韓国語の、どこが難しいか?」(2017/7/20)
第656号:「日韓‘国民的飲料水’談義」(2017/7/13)
第655号:「雨男に雨女」(2017/7/6)
第654号:「誰か(いませんか)〜?」(2017/6/29)
第653号:「ジップロック」(2017/6/22)
第652号:「日本の‘お通し’、どう説明する?」(2017/6/15)
第651号:「株が上がった」(2017/6/8)
第650号:「市場、ですか?」(2017/6/1)
第649号:「ハングル検定の思い出。’コムジョン’に注意!」(2017/5/25)
第648号:「チーズタッカルビ」(2017/5/18)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/66)

<著者−幡野 泉>
−1995年早稲田大学第一文学部卒業
−1998年延世大学校韓国語学堂に入学
−留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
−約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
−2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
−2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
−2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
−2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
−東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
−著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.