明日から使える韓国語
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第634号 (2017/2/2)
今週の一言「ハッシュタグ、命(いのち)〜当校もインスタ始めました」

       

私たち日本の韓国ウォッチャー、アジアウォッチャーにとってはお正月が
二度、訪れます。西暦の11日と、旧正月ですね。

今年は128日が旧正月。韓国、中国ウォッチャーと多くつながる私のTwitter
Facebook
には、「새해 많이 받으세요!」やら、「新年快楽!」というメッセージで溢れます。
旧正月の文化にちなんだいろんな画像も見ることができ、おのずとお正月気分になります。

これらのSNSが盛んになる前は恥ずかしいことに、旧正月などの「명절(ミョンジョル/名節)」に
始まり、515日の「스승의 (ススンエ ナル/先生の日)」などの記念日的な
イベントもすっかり忘れ、スルーしてしまうことが多かったです。でも今は、こうして
自然に情報が手に入り、忘れずに済みますね。

さて、そのSNS……私の周囲に「最近はインスタグラムしか見ないわ」なんて人が 出て
きました。「また増えた……」なんてどんよりしてはいけません、時代に追いつかないと!

ということで、当校もインスタグラムを開始しました。ちなみに、韓国語では
인스타그램(インスタグレm)」ですね。私も投稿をしてみましたが、インスタ
グラムに詳しい講師からダメ出しが。

해시 태그 없으면 아무도 봐요.
(ヘシテグ オプスミョン アムド アン バヨ/ハッシュタグがなければ誰も見ませんよ)

へっ?そういうもの? ハッシュタグとは、#(シャープ)の横に関連キーワードを書いて、
検索にかかりやすくしたり、関心のある人のところに届きやすくするためのものですね。

確かに、素敵な他の皆さんの投稿の数々には必ずと言っていいほどタグ付けがされています。

ということで、スタッフがこれまでブログ、FacebookTwitterではお届けして
いなかったような目線で写真等の投稿をし、インスタ講師(?)の指導の下、
タグ付けも積極的に行いつつ、当校の日々をお届けしています。
是非皆さん、のぞいてみてくださいね。
アイケーブリッジ外語学院、インスタグラム(ikbridge_staff)はこちらです!

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第637号:「韓国と日本の年度末」(2017/2/23)
第636号:「その国の人々の心や生活に思いを馳せる」(2017/2/16)
第635号:「ふたつのサテ」(2017/2/9)
第634号:「ハッシュタグ、命(いのち)〜当校もインスタ始めました」(2017/2/2)
第633号:「センター試験の韓国語問題を見てみましょう」(2017/1/26)
第632号:「リニューアル!の韓国語は?」(2017/1/19)
第631号:「スペイン語で韓国風に?新年のあいさつ」(2017/1/12)
第630号:「薄着は身体に良い!?」(2017/1/5)
第629号:「楽しいソウルライフ」(2016/12/22)
第628号:「‘カジノ’にまつわる難関フレーズ」(2016/12/15)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/64)

<著者−幡野 泉>
−1995年早稲田大学第一文学部卒業
−1998年延世大学校韓国語学堂に入学
−留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
−約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
−2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
−2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
−2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
−2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
−東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
−著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.