明日から使える韓国語
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【韓国語】明日から使える韓国語
第633号 (2017/1/26)
今週の一言「センター試験の韓国語問題を見てみましょう」

       

韓国の大学入試は競争が激しいことで有名ですが、日本も先日、センター試験が
終わりましたね。外国語に韓国語の科目があることはご存知の方も多いでしょう。
当校にもセンター試験を韓国語で受けたい、という高校生がいらしたことがあります。

意外とその問題を見たことがない、という方がいらっしゃるのでは、と思い、最初の、
サッサッと解ける部分から2問、見てみたいと思います。字数等の関係で表記を
変えています。ご了承ください。

問題全文、そして解答は、こちらにも掲載されています。(朝日新聞デジタルより))

1. 「손등발등 모기에 물렸다.(手の甲と足の甲だけ蚊に刺された)

問題:「 」内の単語の発音として、合っている組み合わせは?

1)[손등][발뜽]
2)[손뜽][발등
]
3)[손뜽][발뜽
]
4)[손등][발등]

どーでもいいよ〜、と思わないでくださいね。発音、重要ですよ。
答えは、そう、3)です。

「ソントゥングァ パルトゥンマン モギエ ムrリョッタ」です。
の部分は両方とも濃音化現象が起こりますね。

2.날씨도 「   」 어디나갔다오자.(天気がいいからどこかに出かけよう)

問題:「 」内に入るものは?

1)좋지만
2)좋아서
3)좋은데
4)좋길래

答えは3)。「-/는데」の用法をきちんと理解している人は難なく解けるでしょうが、
「天気がいいから」の「から」で考えてしまうと悩んでしまうのではないでしょうか。
-/어서」は命令形や勧誘形が後に来ない、などの知識も必要かもしれません。

以上はセンター試験も前半の問題。一定以上の実力の人は、難なく解けるかも
しれませんが、後半はかなりの「ガッツリ系」長文問題。設問もひねりがきいていて
難しいです。韓国語の力試しがしたい方、韓国語能力試験やハングル検定は普段
意識していると思いますが、センター試験も是非解いてみることをお薦めします!

*Windows XP以外のパソコン環境は韓国語フォントをインストールする必要があります。
インストール方法はこちらのYahoo!のサイトをご参照ください。



第637号:「韓国と日本の年度末」(2017/2/23)
第636号:「その国の人々の心や生活に思いを馳せる」(2017/2/16)
第635号:「ふたつのサテ」(2017/2/9)
第634号:「ハッシュタグ、命(いのち)〜当校もインスタ始めました」(2017/2/2)
第633号:「センター試験の韓国語問題を見てみましょう」(2017/1/26)
第632号:「リニューアル!の韓国語は?」(2017/1/19)
第631号:「スペイン語で韓国風に?新年のあいさつ」(2017/1/12)
第630号:「薄着は身体に良い!?」(2017/1/5)
第629号:「楽しいソウルライフ」(2016/12/22)
第628号:「‘カジノ’にまつわる難関フレーズ」(2016/12/15)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ (1/64)

<著者−幡野 泉>
−1995年早稲田大学第一文学部卒業
−1998年延世大学校韓国語学堂に入学
−留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
−約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
−2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
−2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
−2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
−2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
−東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
−著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)、 『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/
TEL 03-5157-2424

※ 韓国語を配信・提供したい個人様または法人様はまでお願いします。

WoW!Koreaモバイル
QRコードでアクセス ケータイで左のQRコードを読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.