上映中の韓国映画|2020年日本公開・予定の韓国映画一覧

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース

2020年日本公開&予定の韓国映画一覧 最新韓国映画
・ 公開日 2020年11月13日公開
・ 出演者 ヤン・イクチュン, チョン・ヘジン, チョン・カラム
・ 配給 エスパース・サロウ
・ 映画館 未定
・ 公開日 2020年10月9日公開
・ 出演者 チョン・ユミ、コン・ユ
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 未定
<あらすじ>
1982年春に生まれ、誰かの娘、妻、同僚、母親として2019年を生きるジヨン(チョン・ユミ)。時にはどこかに閉じ込められたような息苦しさがあるものの、夫デヒョン(コン・ユ)と愛らしい娘そして頻繁には会えないけどいつも心強い家族がジヨンにとって大きな力になってくれていた。しかし、いつからか、まるで別人になったように話すジヨン。デヒョンは妻が傷つくことを恐れてそれを言えずにいたままで、ジヨンはそんなデヒョンにいつでも「大丈夫」と笑って見せるだけだった…。詳細をみる
・ 公開日 2020年9月公開予定
・ 出演者 イ・ヨンエ, ユ・ジェミョン, イ・ウォングン, パク・ヘジュン
・ 配給 ザジフィルムズ、マクザム
・ 映画館 未定
<あらすじ>
6年前に失踪した息子を見たという連絡をもらったジョンヨン(イ・ヨンエ)。数多く繰り返される嘘の情報と違い、顔つきや傷跡までそっくりな子を見たという見知らぬ人の話にジョンヨンは、すかさず見知らぬ土地へ向かった。しかし自分を警戒するような警察のホン・ギョンジャン(ユ・ジェミョン)と似たような子を見たこともないという村の人々。彼らが何か隠していると直感したジョンヨンはあきらめきれず、真実を追い求め始めるが…。詳細をみる
・ 公開日 2020年夏公開予定
・ 出演者 マ・ドンソク, キム・ムヨル, キム・ソンギュ, ユ・スンモク, チェ・ミンチョル
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 未定
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/akuninden/
・ 公開日 2020年7月公開予定
・ 出演者 パク・ソジュン, アン・ソンギ, ウ・ドファン, チェ・ウシク
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/divinefury/
格闘技チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)が、悪魔払いの司祭アン神父に出会い、世の中を混乱させている強力な悪に立ち向かう様子を描いた作品。
・ 公開日 2020年6月公開予定
・ 出演者 ソル・ギョング, チョン・ドヨン, キム・ボミン, ユン・チャニョン
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/birthday/
<あらすじ>
世を先に去った息子スホ(ユン・チャンヨン)に思いを抱きながら生きるジョンイル(ソル・ギョング)とスンナム(チョン・ドヨン)家族。今年も息子の誕生日を迎え、家族の思いはより一層大きくなる。 スホがいないスホの誕生日。家族や友人らが集まって互いに特別な思い出を語り合う。 1年にたった1日。君のために。僕らが再会する日…。 詳細をみる
・ 公開日 2020年5月29日公開
・ 出演者 ヨム・ジョンア、キム・ソジン、キム・ヘジュン、パク・セジン、キム・ユンソク
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/miseinen/
・ 公開日 2020年5月22日公開
・ 出演者 ユ・ヘジン、ユン・ゲサン、キム・ホンパ、ウ・ヒョン、キム・テフン
・ 配給 インターフィルム
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト https://marumoe.com/
<あらすじ>
1940年代、自国語が徐々になくなっていた京城。 劇場から解雇された後、息子の学費のために鞄を盗もうとして失敗したパンス(ユ・ヘジン)。よりによって、面接を受けに行った朝鮮語学会の代表が鞄の持ち主ジョンファン(ユン・ゲサン)だった。だが、パンスを喜ぶ会員たちに押され、彼を受け入れる。 詳細をみる
・ 公開日 2020年5月2日公開
・ 出演者
・ 配給 パンドラ
・ 映画館 新宿K's Cinema
・ 公式サイト http://www.pan-dora.co.jp/goodbymylovenk/
1950年代にモスクワ国立映画大学に留学した北朝鮮の8人の若者たちのその後を追った、韓国・ロシア合作ドキュメンタリー映画。
・ 公開日 2020年5月1日公開
・ 出演者 ジュノ(2PM)、チョン・ソミン、チェ・グィファ、コンミョン、イェ・ジウォン
・ 配給 ハーク
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://hark3.com/hosek/
・ 公開日 2020年5月1日公開
・ 出演者 キム・ミョンミン、ミンホ(SHINee)、ミーガン・フォックス
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/jangsari/
1950年9月15日、国際連合(UN)軍とマッカーサー指揮のもと施行された仁川上陸作戦を成功させるための転換作戦だった「長沙上陸作戦」を描く実話ブロックバスター。
・ 公開日 2020年4月下旬
・ 出演者 パク・ジフ, キム・セビョク, イ・スンヨン, チョン・インギ
・ 配給 アニモプロデュース
・ 映画館 渋谷・ユーロスペースほか公開
・ 公式サイト http://animoproduce.co.jp/hachidori/
・ 公開日 2020年4月17日公開
・ 出演者 ハン・ソッキュ, ソル・ギョング, チョン・ウヒ, ユ・スンモク
・ 配給 アルバトロス・フィルム
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト https://akuno-guzo.com/
・ 公開日 2020年4月10日公開
・ 出演者 チャ・スンウォン、オム・チェヨン、パク・ヘジュン、キム・ヘオク
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/chulsoo/
・ 公開日 2020年4月3日公開
・ 出演者 キム・ユンソク、チュ・ジフン、チン・ソンギュ
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/ansu/
<あらすじ>
「7、計7人です。私が殺した人たちは」。収監された殺人犯カン・テオ(チュ・ジフン)は刑事キム・ヒョンミン(キム・ユンソク)に追加殺人を自白する。 刑事の直感で自白が真実であると確信したヒョンミンはテオが記した7つの殺人リストを信じ捜査に入る。 「これを信じられなければ捜査できない。まず無条件に信じ、最後まで疑おう」。テオの追加殺人は世に知られていない暗数事件。ヒョンミンはテオが嘘と真実を巧妙に操っていると知るが、捜査を諦めない。 だが、近づく控訴時効と不足する証拠により捜査は難航するのだが…。 詳細をみる
・ 公開日 2020年3月27日公開
・ 出演者 イ・ドンフィ、ユソン、チェ・ミョンビン
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/irainin/
・ 公開日 2020年3月20日公開
・ 出演者 チャン・グンソク, 藤井美菜, アン・ソンギ, イ・ソンジュ, リュ・スンボム
・ 配給 太秦
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト https://ningennojikan.com/
・ 公開日 2020年3月13日公開
・ 出演者 キム・ミョンミン、チェ・ウシク、イ・ヘリ、イ・ギョンヨン
・ 配給 インターフィルム
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://muruge.com/
<あらすじ>
中宗22年、巨大な物の怪が現れて国民を攻撃し始める。 物の怪に遭遇した国民はその場で残忍に殺されたり、生き残っても疫病にかかって苦痛の中に死ぬことになって、漢陽(ハニャン)は一瞬のうちに恐怖に包まれる。 物の怪を追うユン・ギョムと捜索隊はすぐに信じ難い巨大な秘密に向き合うことになるのだが…。 詳細をみる
・ 公開日 2020年2月28日公開
・ 出演者 ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン
・ 配給 ツイン
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://pmcthebunker.com/
<あらすじ>
グローバル軍事企業(PMC)ブラックリザードのキャプテン、Ahab(ハ・ジョンウ)は米CIAの依頼で巨額のプロジェクトを受け持つこととなる。 だが、作戦場所のDMZ地下30メートルの秘密バンカーには、約束されたターゲットではない思いがけない人物、北朝鮮“キング"が現われる. アジア最高の懸賞金がかけられたキング、彼を捕まえるためにAhabは作戦を変更し、12人のクルーと共にキングを拉致することに成功するのだが…。 詳細をみる
・ 公開日 2020年2月21日公開
・ 出演者 「EXO」D.O.、ジャレッド・グライムス、パク・ヘス
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/swingkids/
<あらすじ>
1951年朝鮮戦争、最大規模の巨済(コジェ)捕虜収容所。 新しく赴任してきた所長は収容所の対外的イメージメーキングのために、戦争捕虜でダンス団を結成するプロジェクトを計画する。 各自、違った理由でダンスをすることになった彼らにデビュー舞台が舞い込むが、国籍、言語、理念、ダンス、実力、すべてが違うダンス団の前途はいかに…。 詳細をみる
・ 公開日 2020年1月24日公開
・ 出演者 チョン・ウソン、キム・ヒャンギ
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/innocent/
<あらすじ>
信念はしばらく閉じて現実のために俗物になることを決心した民主弁護士会出身の大型ローファーム弁護士スンホ(チョン・ウソン)。パートナー弁護士に昇進できる大きなチャンスがかかった事件の弁護士に指定されると、殺人容疑者の無罪を立証するために唯一の目撃者である自閉少女ジウ(キム・ヒャンギ)を証人として立たせようとする。2人は法廷で弁護士と証人として向き合うことになり…。 詳細をみる
・ 公開日 2020年1月10日公開(2019年12月27日先行公開)
・ 出演者 ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム
・ 配給 ビターズ・エンド
・ 映画館 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
・ 公式サイト http://www.parasite-mv.jp/
<あらすじ>
失業中で家族と細々と暮らしていたキテクがある日、裕福なパクという男の家の家庭教師の面接に行くが、そこから予期せぬ事件に巻き込まれていく…。 詳細をみる
・ 公開日 2020年1月3日公開
・ 出演者 ハン・ジミン, キム・シア, イ・ヒジュン
・ 配給 「虐待の証明」上映委員会
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋
・ 公式サイト http://www.cinemart.co.jp/dc/o/nomucolle3
<あらすじ>
「どれだけ頑張って生きても、毎瞬間、わたしを裏切るのが人生だ」。自らを守ろうとして幼く前科者になり、孤独に生きてきたペク・サンア(ハン・ジミン)。誰も信じず、何も心に止めずにいたある日、年齢にしては小さく痩せ、薄着のまま苛酷な現実から脱出しようとする子供ジウン(キム・シア)と出会う。 どこか自身と似た子ジウンを放っておけないサンアは、ジウンを救うため世に立ち向かう決心をするのだが…。 詳細をみる
・ 公開日 2020年1月3日公開
・ 出演者 リュ・スンリョン、イ・ハニ、チン・ソンギュ、イ・ドンフィ、コンミョン
・ 配給 クロックワークス
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか
・ 公式サイト http://klockworx-asia.com/extremejob/
<あらすじ>
昼夜を通して走りまわるが実績は底、ついに解体危機を迎える麻薬班。これ以上、退く所がないチームの班長(リュ・スンリョン)は国際犯罪組織の国内麻薬密搬入情況を捕らえ、チャン刑事(イ・ハニ)、マ刑事(チン・ソンギュ)、ヨンホ(イ・ドンフィ)、ジェフン(コンミョン)の4人のチーム員らと共に潜伏捜査に入る…。 詳細をみる
※韓国映画の上映は予告なく変更される場合があります。
週間ランキング
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.