チャン・グンソクが釜山国際映画祭のオープン・トークに登場
韓国、韓国ドラマ、韓流みんなのブックマーク
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ  ログイン
投稿された記事から
全て
ブログ・BBS・ホームページ
芸能公式サイト
オンラインショップ
動画
全て  |  俳優  |  歌手  |  ドラマ  |  映画  |  その他
並べ替え : 推薦 |  閲覧 |  コメント |  最新
2
チャン・グンソクが釜山国際映画祭のオープン・トークに登場
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2011/10/11441/index.html

10月9日(日)、チャン・グンソクが釜山国際映画祭(略称BIFF)のオープン・トークに登場、集まった大勢のファンから大歓声を浴びた。

オープン・トークは海雲台ビーチの特設ステージで行われる公開対談で、BIFFの名物。グンソクの対談相手は、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』の主演ローガン・ラーマンで、2人は子役出身という共通点があり、はじめから意気投合し、対談は大いに盛り上がった。グンソクは時々、英語で直接ローガンに話しかけ、語学の堪能ぶりも披露。ファンのあまりの歓声に質問が聞こえなくなると、「静かに!」と『美男ですね』での決めポーズを見せたり、かと思うと、司会者の女性の手にキスをするなど、終始ノリノリだった。

尊敬する俳優を聞かれ、グンソクは「海外なら、渡辺謙さんとレオナルド・ディカプリオ。謙さんは演技が、ディカプリオはハンサムなので(笑)。国内なら、イ・ビョンホン先輩です。ビョンホン先輩は、かっこいいだけでなく、目だけで感情を伝えられるのがすごい」と語った。

また、「音楽が趣味で、自分で作曲もするんだ」と言うローガンに対し、グンソクは「僕も音楽なしでは生きられない。実は昨日、このビーチでギターを弾いていたんだ。そしたら、1時間くらいで15万ウォンくらい集まったんだよ(笑)」と語ってファンを驚かせていた。

第16回釜山国際映画祭は14日(金)まで開催中。『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』は10月28日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開。
コメント:0 | 閲覧数:4232 | 日時:11/10/11 20:54 | gabare |  メールを送る
関連記事
チャン・グンソク 公式カフェ(韓国)
チャン・グンソク 韓国公式サイト
チャン・グンソクと少女時代ユナ主演ドラマ『愛の雨(ラブレイン
北原みのり氏「竹島のために韓流という女の遊び奪わないで」
『冬のソナタ』から始まった“韓流ブーム”。
コメント(0件)
ニックネーム パスワード

※ 全角10文字以上1000文字以内で入力してください。 <注意投稿前に必ず読んでください。

ログインすると、質問や回答を投稿できます。
ID(email)
パスワード
次回からID入力を省略 | 無料会員登録
↑おいしそうですねー!
http://matome.naver....
てっきり韓国語版かと思ってました。
爆サイって初めてみましたが、韓国版まであ...
バクサイ結構情報ありますね
爆サイってこういったニュースも載ってるん...
http://youtu.be/h-k2...
まぁでも肉なら食べてみたい
ここは韓国アンチばっかりだよ こういう...
爆サイみました〜 少女時代で公表したひ...
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.